WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル お金

アップル、iPhone販売増加にブレーキ - 今四半期は売上前年割れの予想

2016.01.27

Updated by WirelessWire News編集部 on January 27, 2016, 13:27 pm UTC

アップル(Apple)が米国時間26日、2015年10〜12月期の四半期決算を発表。同期は売上・利益とも過去最高を記録したものの、売上全体の約3分の2を占める「iPhone」の販売台数の伸び率が前年比1%以下にとどまったことが明らかになった。また同社は今季の業績について売上が前年割れするとの見通しも明らかにしている。

10〜12月期の売上は759億ドル(前年同期比1.7%増)、利益は184億ドル(同1.9%増)で、粗利率は前年の39.9%から40.1%に改善。また、「iPhone」の販売台数は7480万台で前年同期の7450万台から微増となり、アナリスト予想の7500万台に届かなかったとBloombergは記している。

地域別の売上は、もっとも大きな注目を集める中国市場が前年比14%増の約184億ドルとなったものの、南北アメリカが同4%減の約293億ドル、日本が同12%減の約39億ドルとそれぞれ減少に転じたという。なおWSJによると、アップルはドル高の影響について、為替レートが同じであれば売上は前年比8%増加になっていたなどと説明したという。

いっぽう、今四半期(2016年1月〜3月期)の業績予想については、売上が500億〜530億ドルで、アナリスト予想の555億ドル(Thomson Reuters集計)を下回る見通しだという。なお、前年同期の売上は554億7000万ドルで同社の売上が前年比減少となるのは2003年以来のことだという。

なお、The Vergeでは、iPhoneユーザー全体の約6割がいまだに「iPhone 5s」以前の機種を使い続けているとするティム・クック(Tim Cook)CEOのコメントに触れながら、相当な規模のアップグレード需要が潜んでいるなどとも指摘している。

【参照情報】
Apple Reports Record First Quarter Results - Apple
Apple iPhone Sales Grow at Slowest Rate Ever - WSJ
Apple Forecasts First Sales Drop Since 2003 on iPhone Slowdown - Bloomberg
Apple reports a quarterly profit of $18.4 billion, the largest in history - The Verge
More than half of iPhone users haven’t upgraded to a 6 or 6S yet - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら