WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Messenger at F8(Facebook)

フェイスブック、「Messeger」アプリにチャットボット機能を追加 - 企業ユーザーの導入に期待

2016.04.13

Updated by WirelessWire News編集部 on April 13, 2016, 12:09 pm UTC

フェイスブックが米国時間12日、同社の開発者向け「F8」カンファレンスを開催し、そのなかで主に企業ユーザー向けとなる「Messenger」アプリ用のチャットボット機能を発表。このチャットボットを利用することで、企業ユーザーはカスタマーサポートやEコマースの案内、コンテンツの提供などを自動的に行うことが可能になるという。

フェイスブックはまた、このチャットボット関連の取り組みに関して、eコマースの1-800-Flowers.comや、Wall Street JournalやCNNといったメディア企業と提携したことも明らかにした。1-800-Flowers.comでは、FacebookユーザーによるMessenger経由で花の注文や贈り先の指定にチャットボットを利用することを想定。またCNNでは、チャットボットをUIとして使いながら、Messegerアプリのユーザーにそれぞれの好みに合わせた1日のニュースダイジェストを届けることを計画しているという。

さらに、フェイスブックは同日、開発者向けに「bots for Messenger Platform」を発表し、チャットボットやウェブ上のチャット・ウィジェットなどを開発するための新たなAPIをリリースすることも明らかにした。企業ユーザーは、これらのAPIを利用することで、Messengerでチャットボットがやりとりするメッセージに画像やクリック可能なボタン(「この記事を読む」「この商品を購入する」などのボタン)を追加することも可能になるという。

フェイスブックは昨年のF8カンファレンスのなかで、Messeger関連で企業ユーザーとの連携を進めていく考えを明らかにし、第一弾としてエバーレーン(Everlane)やZulily(Zulily)といった小売事業者と提携したことを発表していた。また先月末には、同社がオランダの航空会社KLMと提携し、Messenger経由でフライト関連の各種サービスを提供していくことも明らかにしていた。

この話題を採り上げたThe Vergeによると、「Telegram」「Kik」といったメッセージ・アプリではすでに外部開発者がチャットボット機能を追加・利用できる仕組みが提供されているという。いっぽう3月末には、マイクロソフトが同社の開発者向けカンファレンスのなかで「プラットフォームとしての会話("conversation as a platform")」という方針を打ち出し、AIベースのチャットボット普及を積極的に進める考えを明らかにしてもいた。

Messenger at F8 from Facebook on Vimeo.

【参照情報】
Messenger Platform at F8 - Facebook
Facebook launches a bot platform for Messenger - The Verge
Facebook launches Messenger platform with chatbots - TechCrunch
Facebook Doubles Down on Its Messenger App - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら