WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト Bing

マイクロソフト、米ワンドラボを買収 - 検索やチャットボット関連の強化が狙い

2016.06.17

Updated by WirelessWire News編集部 on June 17, 2016, 12:14 pm UTC

マイクロソフト(Microsoft)は米国時間16日、ワンドラボ(Wand Labs)という米ベンチャー企業の買収を発表。同社の技術を自社の検索サービス「Bing」やパーソナルアシスタント製品に改良に活用していくという。

ワンドラボは、グーグル(Google)で「Google Now」などの開発に携わったヴィシャル・シャルマ(Vishal Sharma)氏がCEOを務めるベンチャーで、これまでに260万ドル以上の資金を調達。2013年に創業された同社には現在7名の従業員がおり、iOSおよびAndroid向けに音楽やビデオ、ロケーションなどを共有するアプリの開発を行っていたという。なお、マイクロソフトによる買収で同社の既存サービスは終了されるという。

マイクロソフトは今回の買収について、「ワンドラボ開発チームのセマンティック・オントロジーやサービス・マッピング、外部開発者との統合、会話インターフェイスなどに関する専門知識は、Bingのエンジニアリングおよびプラットフォームチームにぴったりで、特に自社のインテリジェント・エージェントやチャットボットなどの分野に役立つ」としている。

なお、買収額については明らかになっていない。

マイクロソフトでは今年3月、同社の開発者向け「Build」カンファレンスで、さまざまなAIボットを活用する「conversation as a platform(プラットフォームとしての会話)」構想を発表。また同社が今後、ユーザーがAIボットとの会話によって多様なタスクを処理できる仕組みを作っていく考えも明らかにしていた。

【参照情報】
Microsoft acquires messaging app vendor Wand Labs - ZDNet
Microsoft is buying a Wand to add new magic to Cortana and its bots - Recode
Microsoft Boosts Its Chatbot Future By Acquiring Wand Labs - FastCompany

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら