ドコモのCMで話題「ポインコ音頭」のミュージックビデオ完成!:ドコモの新キャラクターとして定着した「ポインコ」

2016.07.15

Updated by Hitoshi Sato on 7月 15, 2016, 18:10 pm JST

20160715-docomo1

NTTドコモの最近のCMはもっぱら「ポインコ」だ。今やドコモを代表するお馴染みのキャラクターで、CMだけでなく、dカードが利用できる店舗やコンビニなどでもよく見かける。

「ポインコ」は2015年12月からdポイントやdカードのプロモーションに登場した人気キャラだ。「ポイントのキャラ」で「インコ(鳥)」=「ポインコ」というダジャレから生まれた。ちなみに、かつてはドコモのキャラクターといえば「ドコモだけ」だったが、こちらも健在だ。

「ポインコ」シリーズの動画はYouTubeでも大人気で、シリーズ累計の再生回数は900万回を超えており「ポインコ」が愛されキャラに成長したことがわかる。最近ではお笑い芸人らがテレビ番組の中でアイドルに向かって「ドコモのCMの鳥のキャラクターに顔似ている」と突っ込んで、それで笑いを取るというシーンも見かけるようになるくらいお茶の間に浸透している。

その大きな反響を受けて、ドコモは「ポインコ音頭」ミュージックビデオを2016年7月13日から公式YouTubeで公開している。また、街の盆踊りでも是非「ポインコ音頭」を踊ってもらいたいという思いを込め、今後、特設サイトおよびドコモの音楽サービス「dミュージック」で「ポインコ音頭」音源データを無料で配信を予定している。

今回の動画の中には本シリーズでポインコの声を演じるロッチの2人が、初めて登場しているほか、CMでおなじみの中条あやみさんも出演している。今回の撮影では「ポインコ」たちが色々な場所を訪問して、たくさんの方と一緒に音頭を踊った。出演した方の数は総勢100名以上で、とても明るく楽しいミュージックビデオに仕上がっている。音楽も耳に残る。

【動画】「ポインコ音頭」ミュージックビデオ。ポインコの声を演じている中岡創一さん(ロッチ)、コカドケンタロウさん(ロッチ)も登場して盛り上げている。

▼ドコモでは『ぜひこの夏「ポインコ音頭」でパァ~♪っと明るく、お祭り気分を味わってください』という思いを込めている。
20160715-docomo2

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。

RELATED NEWS