WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communication:以下、ベライゾン)は現地時間1日、GPSを利用した自動車トラッキングサービスを提供するフリートマティクス(Fleetmatics)を24億ドルで買収することで同社と合意したと発表。ベライゾンにとっては、前週の米ヤフー(Yahoo)中核事業の買収に続く、事業多角化に向けた大型買収となる。

WSJなどによると、両社が合意した買収金額はフリートマティクスの先週の終値に40%のプレミアムを上乗せした60ドルで、ベライゾンは全額現金による支払いでこの買収を行う予定。買収の完了時期は2016年第4四半期中で、規制当局およびフリートマティクス株主の承認が必要になるという。

フリートマティクス(本社アイルランド、ダブリン)は、トラックやタクシーといった商用車の位置や燃料消費量、走行距離、運行速度などをGPSを使って追跡することで、より効率的な車輌管理を可能にするソフトウェアを開発・提供している。ベライゾンは買収完了後に、やはり車輌管理関連のサービスを提供する傘下のベライゾン・テレマティクス(Verizon Telematics)にフリートマティクスを吸収する見通し。

この話題に触れたBloombergでは、ベライゾンの買収目的について、主力の携帯通信関連事業の成長が鈍化するなか、同社がモバイル広告やストリーミング動画、IoT関連など今後の成長を期待できる新規事業の獲得・育成を進めている点を指摘している。

なおWSJでは、前週にあった米ヤフー買収に関連して、ベライゾンで新規事業開発を担当するマルニ・ウォルデン(Marni Walden)氏という女性幹部に焦点をあてた記事を掲載していたが、そのなかには「年間売上が50億ドルを超える新規事業を3つ開発すること」をローウェル・マカダム(Lowell McAdam)CEOから命じられたウォルデン氏が、広告、テレマティクス、IoT関連の3分野に狙いをつけているとの話も紹介されていた。


(昨年9月にあったCTIA主催のカンファレンスに登場していたウォルデン氏。ドリームワークス・アニメーション(現コムキャスト傘下)のジェフリー・カッツェンバーグCEOらがゲスト出演している)

【参照情報】
Verizon to Buy Fleetmatics for $2.4 Billion - WSJ
Verizon Agrees to Buy Fleetmatics in $2.4 Billion Cash Deal - Bloomberg
Verizon buys Fleetmatics for $2.4B in cash to step up in telematics - TechCrunch
Meet the Verizon Executive Behind the Yahoo Deal - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら