WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

Road Trip • Hulu(Hulu)

タイムワーナー、フールーの少数株主に - 株式10%を5億8300万ドルで取得

2016.08.04

Updated by WirelessWire News編集部 on August 4, 2016, 10:45 am JST

米メディア企業のタイムワーナー(Time Warner)が先ごろ、ネット動画配信サービスのフールー(Hulu)と、同社の株式10%を5億8300万ドルで取得することに合意したことが明らかになった。これに伴い、フールーの評価額は58億ドルとなったという。

フールーには、ディズニー(Walt Disney)、21世紀フォックス(21st Century Fox)、コムキャスト傘下のNBCユニバーサル(NBCUniversal)の各社が出資している。フールーは、タイムワーナーとも資本関係を結んだことで、米大手メディアブループ4社の支援を受けることになる。

またタイムワーナーは、フールーが来年にサービス開始を予定する月額40ドルのバーチャルケーブルTVサービスに、自社の「TNT」「TBC」「CNN」「Cartoon Netowrok」「Turner Classic Movies」などのチャンネルを提供することも明らかにした。ただし、フールーの基本サービスである7ドル99セントの定額動画配信サービスには、タイムワーナーの各ケーブルチャネルで放映中の最新シリーズのコンテンツは含まれないという。

この話題に触れたRecodeでは、両社が数ヶ月前から交渉を進めてきたこと、フールー側では当初タイムワーナーに25%の株式を取得するよう望んでいたことなどを伝えている。それに対して、Bloombergでは情報筋の話として、タイムワーナーが規制当局の懸念を見越してフールー株式の取得比率を下げたと記している。

なお、WSJではフールーの株主となるタイムワーナーの動きについて、主に若年層にアプローチする狙いがあるとし、ケーブルテレビ離れ(いわゆる「コードカッター(cord cutter)」)の動きを積極的に容認するものとはいえないと指摘している。

【参照情報】
Time Warner is buying 10 percent of Hulu for around $600 million, and will join Hulu’s new pay TV service - Recode
Time Warner Buys 10% Stake in Hulu, Valuing It at $5.8 Billion - WSJ
Time Warner Buys 10% Stake in Hulu as Cable TV Drives Profit - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら