ドローン イメージ

5GAGが「5G×ドローン」をテーマに勉強会を開催

2017.02.06

Updated by Asako Itagaki on 2月 6, 2017, 07:59 am JST

来る2月23日、5G時代のアプリケーションを研究するデベロッパーグループ「5Gアプリケーション研究会(以下5GAG)」は、株式会社スカイウィングスCOO 入江裕史氏を迎え、「ドローン」をテーマにした勉強会を開催する。

2015年頃から急激にハードウェア性能が進化したドローンは、産業化に向けた動きが急ピッチで進んでいる。政府の未来投資会議でもドローンの活用は重点施策の一つに位置付けられ、医療、流通などさまざまな分野での実証実験が進む。2016年には通信事業者各社に実用化試験局免許が交付され、モバイルネットワークを使用したサービス提供に向けた検証が進められている。

5Gの大容量低遅延という特長はドローン活用の可能性を大きく広げる。今回の勉強会では、ドローンとは何か、どのような性能かを実機デモを含めてあらためて整理し、現況と使用されるであろう各産業分野での発展イメージ、さらに5G時代のドローン未来像を考察する。

5GAGはこれまで5G時代のバックホール技術、無線アクセス技術、ブロックチェーンによる分散レッジャーの可能性、OpenShiftコンテナプラットフォームの5Gモバイルエッジ コンピューティングへの適用可能性について議論してきた。今回の開催が第5回となる。

▼第3回勉強会の様子(写真提供・devcafe.org

「5G×ドローン 急成長するドローン市場の現況とその未来」★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第5回

講師 : 入江裕史氏(株式会社スカイウィングスCOO)
日時 : 2017/02/23 (木) 19:00 ~ 21:00
定員 : 40人
会場 : devcafe@INFOCITY(東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル16F)
主催 : 5GAG(5Gアプリケーション研究会)
参加費: 無料
申込み: https://atnd.org/events/85453

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集長。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2013年春、長年住んだ中目黒を離れて、世界一高い電波塔の近所で下町生活を満喫中。