Introduction to Lumos(Lumos Global)

モバイルペイメントで太陽光発電を利用 ワイヤレス化するアフリカのインフラ

2017.03.22

Updated by WirelessWire News編集部 on 3月 22, 2017, 10:50 am JST

アフリカや中東の国々で携帯電話などのサービスを提供するMTNグループが、ナイジェリアで電気の提供を開始した。といっても電気と通信のセット割によるシェア拡大を目的とするわけではなく、同国のナイジェリアのスタートアップであるLumosとのパートナーシップで、太陽光発電キットの提供を開始したのだ。アフリカの村々にはまだまだ電力網が行き届かないため、夜間の照明は石油ランプやロウソクに頼っている家が多い。

提供するのは屋根に設置する太陽光パネル(80W)と、スーツケースほどの大きさのバッテリーで、設置工事は自分で行うDIYキット。太陽光ならばナイジェリアには潤沢に降り注いでいる。テレビ、照明器具、扇風機、携帯電話の充電などを同時に行うことができるという。このシステム、すでにケニア、ルワンダ、インドで導入実績があるそうだ。

MTNナイジェリアの携帯電話利用者がこのサービスを申し込むには、まず75ドルの前金が必要になる。携帯ショップでキットを購入して帰り、屋根に太陽光パネルを設置して、屋内にはバッテリー・ユニットを置いて配線工事を行う。電気料金は、携帯電話と同じプリペイド(pay-as-you-go)方式で、携帯電話を使って支払う。その代わり、ロウソクや灯油を買うために使っていたお金は使わずに済むようになる。

アフリカでは各家庭から銀行へのアクセスもよくないので、携帯電話での送金が急激に普及している。まず、携帯電話料金に、これから使う電気料金を前払いしておいて、その中から電気代としていくらを割り当てるか、ショートメッセージで携帯会社に伝える。これならば銀行口座やクレジットカードがなくても支払いを行うことが可能。これで電気を使うことができる。バッテリーをフル充電するには6時間の直射日光が必要。4年間のリース期間が終われば、利用者の持ち物になる。携帯会社のサービスなので、料金徴収だけでなく、テクニカル・サポートも携帯会社が提供できる。

固定電話が普及するよりも先にアフリカなどで携帯電話が普及した理由は、人口の少ない広い土地に電話線を張り巡らせるコストが高く、基地局の鉄塔から電波を四方に飛ばす方が安いため。電力についても同じで、太陽光パネルを設置することで、どこに住んでいてもその場で発電できれば、送電網を整備するよりもずっと安上がりだ。煤(すす)による健康被害や、火事も二酸化炭素放出量も減らしながら、宿題をする子供達の手元を照らし、ラジオやテレビから世界の動きや地元のニュースを知ることができるようになる。

電気と同様深刻な水問題

ところで電気と同様生活に欠かせないのが水だ。非営利団体Water.orgによると、2015年の時点で全世界人口の約1割、6億6,300万人は安全な水にアクセスすることができずにおり、その半分はアフリカに集中している。特にサハラ以南のアフリカの村落部では、今でも1日数kmを歩いて子供が水汲みに行くような地域もある。電気と同様にモバイルペイメントを利用して、水道網を張り巡らすことなくその場で水を作る仕組みを普及させられれば大いに助けになりそうだ。

そのために利用できそうな技術を一つ、紹介したい。太陽光発電ではなく太陽光浄水とでもいうべき仕組みを開発しているのが、カリフォルニア州サクラメントのスタートアップ、Tenkivだ。

同社が開発中の「Nexus」は水を浄化するために太陽光を使う。太陽光と言ってもソーラー・パネルによって発電するのではなく、太陽光から熱を取り出す。フィルターである程度の不純物を取り除いた水を、Nexusが太陽光から取り出した熱で蒸発させ、その蒸気を集めて冷ませば凝固して飲用の水になる。

横2m、縦90cmのパネル1枚(重さ50kg)で1日に晴れた日には1,000リットル、曇りでも400リットルの水を浄化することができる。取り出した熱は浄水以外にも暖房などに利用することもできるという。水を蒸発させて浄化するのに、石油燃料を使わないのがポイントだ。

人は1日に15リットルほどの水を使うそうなので、20人くらいに対して400リットルは十分な量。しかも井戸水や川、海の水も使うことができるという。NexusはKickstarterでの資金調達に成功し、2017年12月の出荷に向けて準備を進めているということだ。

今のところそうしたニュースは聞こえてこないのだが、MTNの太陽光発電と同じスキームでアフリカの村々に届けることができないかと考えてしまう。

【参照情報】
Lumos
MTN partners lumos to launch mobile electricity solution
Solar Power Taking Hold in Nigeria, One Mobile Phone at a Time
Nigerians starved of electricity access turn to solar
Tenkiv
Tenkiv Nexus (Kickstarter)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED NEWS