LATEST NEWS

IoTを活用した防災や救急医療の実証実験が続々

IoTを公共性の高い分野で活用するための実証実験の発表が相次いでいる。KDDIと明電舎は都市水害対策にIoTを活用する実証実験の実施を発表した。また一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)はドローンやIoTを使った救急医療の実証実験の実施を発表している。

2017.01.19

低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」1月16日より提供開始

エナジー・ソリューションズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:森上寿生 以下ESI)は、低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」を1月16日より提供開始します。

2017.01.16

現代の「炭坑のカナリア」はスマホとメッシュネットワークで

メッシュネットワークとスマートフォンの組み合わせで、鉱山内の計測と労働者の位置情報管理を実現するシステムが研究されている。

2017.01.16

仏オロリア社と米サテレス社が戦略的提携、イリジウム衛星の位置時刻信号を利用したPNTソリューション開発目指す

イリジウム衛星の暗号化された測位信号でGPS/GNSSの脆弱性を補完しより強固なPNTシステムの開発を目指す。

2017.01.11

Wi-SUN Allianceがインドでスマートシティー、IoTを推進 初のIEEE 802.15.4u PHY相互運用性イベント完了

Wi-SUN Allianceは、インド向けのIEEE 802.15.4u物理レイヤーRF仕様の相互運用性テストイベントに成功し、Wi-SUN FAN仕様での使用に適していると発表した。

2016.12.22

公共測量業務へのドローン活用促進に向けた国土地理院の取り組み

11月25日、G空間EXPO2016内で開催されたシンポジウム「地籍の未来」において、国土地理院企画部測量指導課長の安藤暁史氏(写真)より「UAV導入に向けた国土地理院の取り組み」として測量業務におけるドローン(UAV)活用の現状と公共測量への活用に向けた同院の動きが紹介された。

2016.12.09

三菱商事と日立、産業用リモートセンシングサービスを提供する合弁会社を設立

2017年から農業分野と建設分野でサービスを提供する。

2016.12.05

ソフトウェア制御によりITシステムとデータセンターの親和性を高め効率化をはかるコンテナデータセンターの試み

データセンターの効率化 データセンターは同一箇所に多数のサーバを収容するためスケールメリットが発生します。これは、付帯設備を共有できることや付帯設備自体を効率の良い規模で運用できることに由来しており、データセンター以外の […]

2016.12.05

フィデルテクノロジーズが新興LinguaNext買収で多言語サービスを拡大

LinguaSolはウェブとモバイルのアプリケーション、ウェブポータル、ウェブサイト、法人製品を翻訳するため、米国特許技術とフィデルテクノロジーズ株式会社(Fidel Technologies KK)の翻訳サービスを合わせて提供する。この独自の技術は元のアプリケーションを変更することなく、ウェブサイトとモバイルアプリを翻訳する。

2016.12.02

ARCHIVES