自動車サイバーセキュリティ講座を開設、初開催 公益社団法人自動車技術会

2017.04.17

Updated by Kyodo News PR Wire(プレスリリース) on 4月 17, 2017, 07:11 am JST

公益社団法人自動車技術会(略称:自動車技術会 所在地:東京都千代田区 会長:松本 宜之)は自動運転技術開発に連動し情報セキュリティに精通する自動車エンジニアの養成のため、自動車サイバーセキュリティ講座を開設、初開催致します。講義は自動車OEM・サプライヤ・研究者からなる11名の講師が担当します。

開催概要:
日時:2017年9月13日(水)~14日(木)
会場:工学院大学 新宿キャンパス アーバンテックホール (東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)

プログラム:
9月13日(水) 
開会挨拶 須田 義大氏 (東京大学)
10:30-12:00 ①自動車セキュリティ概論 青山 昌寛氏 (日産自動車)
13:00-14:30 ②自動車アーキテクチャ概論と脅威事例(と対策の一例)1 山崎 雅史氏 (マツダ)
14:40-16:10 ③自動車アーキテクチャ概論と脅威事例(と対策の一例)2 大矢 勇人氏 (SUBARU)
16:20-17:50 ④他分野での情報セキュリティの動向 三澤 学氏 (三菱電機)

9月14日(木)
10:00-10:30 話題提供 高田 広章氏 (名古屋大学)
10:30-12:00 ⑤自動車の開発プロセス 橋本 寛氏 (本田技術研究所)
13:00-14:30 ⑥セキュリティ分析手法概論 萱島 信氏 (日立製作所)
14:40-16:10 ⑦情報セキュリティ技術1 松本 勉氏 (横浜国立大学)
16:20-17:50 ⑧情報セキュリティ技術2 倉地 亮氏 (名古屋大学)/早川 浩史氏 (デンソー)/神山 裕氏 (カルソニックカンセイ)
閉会挨拶 窪塚 孝夫 (自動車技術会)

時間・科目・講師は都合により変更となることがあります。

「第1回自動車サイバーセキュリティ講座」の詳細および参加申込については下記サイトをご覧ください。
http://www.jsae.or.jp/ikusei/cybersecurity.php

自動車技術会について
公益社団法人自動車技術会は、1947年に、“自動車に関わる科学技術の進歩発達を図り、もって学術文化の振興及び産業経済の発展並びに国民生活の向上に寄与する”(定款第4条)ことを目的として設立されました。
発足当初の会員数は1,500名余りでしたが、日本の自動車産業の発展とともに会員が増加し、現在では 50,000名を超える会員が所属する国内有数の学術団体となりました。本会では、これらの会員に情報交換、研究発表、内外技術者との交流の場を提供するため、講習会、シンポジウム、国際会議、展示会、見学会の開催、各種出版物の発行、自動車規格の制定、研究業績の表彰等を行い、技術者・研究者の育成に取り組んでいます。

自動車技術会ウェブサイト: http://www.jsae.or.jp

【リリース全文】
https://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104223/201704120865/_prw_PR1fl_1k9SpW2M.pdf

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

共同通信PRワイヤー

「通信社」が運営する、国内唯一のプレスリリース配信サービスです。新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・オンラインメディアとの堅固な信頼関係のもと、報道機関ならではのノウハウで、お客様のプレスリリースを確実にお届けします。WirelessWire Newsでは、共同通信PRワイヤーに配信されたプレスリリースのうち、IoTに関連するニュースをピックアップして配信します。

RELATED TAG