WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

シャワー イメージ

④情報のシャワーを浴びる-研究開発の方法論

2017.04.04

Updated by Ryo Shimizu on April 4, 2017, 06:01 am UTC

清水は、独自の方法論として「情報のシャワーを浴びる」ことを常に意識している。例えば、釣りのゲームを作りたければ釣具屋へ行ってみる、英語を学びたければアメリカに行くなどである。清水も、自身が開発したEnchant Moonで何ができるかを徹底的に知るためにスウェーデンやアメリカなど世界各国を飛び回り意見を聞いて回った。彼の考えでは、開発者がそれを使う環境に一番に親しんでなければならず、またその一番のユーザでなければならないという。

---
株式会社UEI代表取締役社長CEO 清水 亮の語る「価値創造プロセスを革新するための手法」#4
2015年11月24日(火)19:00~21:30
株式会社UEI代表取締役社長CEO
清水 亮(しみず りょう)
http://scholar.tokyo/

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

清水 亮(しみず・りょう)

新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、 '17年にソニーCSLとWiL LLC.とともにギリア株式会社を設立し、「ヒトとAIの共生環境」の構築に情熱を捧げる。 '17年より東京大学先端科学技術研究センター客員研究員を兼務。著書として「教養としてのプログラミング入門(中央公論社)」「よくわかる人工知能 (KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。