WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

AI 人間 イメージ

AIに関連した海外メディアの報道 2017年11月第四週

2017.11.24

Updated by Wataru Nakamura on 11月 24, 2017, 12:00 pm JST

アルゴリズムで美味しいビーガン食品を開発するNotCo【THe Ringer】
バイオテク専門アクセラレータのIndiebioのデモデイで注目されたNotCoは、独自のマシンラーニングアルゴリズムで消費者の複雑なフードニーズに対応し、美味しいビーガン食品を作り出す。同社はすでにこのアルゴリズムを使ったマヨネーズを商品化しており、このビーガンマヨネーズはチリ国内の220の店舗で販売されているという。

原文:An Algorithm Is Coming for Your Food

エヌビディアやインテルへの対抗を目指すAIチップベンチャーのグラフコア、5000万ドルの資金を新たに調達【Venture Beat】
AIチップベンチャーの英グラフコアが、セコイア・キャピタルらから新たに5000万ドルの資金を調達することを発表。すでに6000万ドルの資金を調達しているグラフコアは、自動運転やロボット、様々なコネクティッド端末などに最適化されたマシンラーニングチップを開発している。

原文:AI chip startup Graphcore raises $50 million to battle Nvidia and Intel

アンソニー・レバンドフスキ氏のAIを神とする宗教に迫る【Wired】
AIを神とする宗教「Way of the Future」を設立した元グーグルエンジニアのアンソニー・レヴァンドフスキ氏にWiredがインタビュー。Waymoによる自動運転機密窃取に関する提訴以来初めてインタビューに答えたレヴァンドフスキ氏が、シンギュラリティの不可避、企業やシンクタンクではなくAIに関する宗教を立ち上げた理由、人類からAIへの地球上の覇権の移動などのトピックについて語った。

原文:INSIDE THE FIRST CHURCH OF ARTIFICIAL INTELLIGENCE

クアルコム、中国のAI顔認識ベンチャーのセンスタイムに投資【Reuters】
中国のAIベンチャーであるセンスタイムは15日、新たな資金調達に先月AI分野での協力を発表していたクアルコムが参加することを発表。ロイターは11月始め、センスタイムがAIベンチャーとして過去最大級となる5億ドルの資金調達を計画しているという話を報じていた。

原文:Qualcomm invests in Chinese AI facial recognition startup SenseTime

人のファッションセンスを学習し、好みに合う服をデザインするAI【MIT Technology review】
UCLAサンディエゴとアドビーの研究者らが、ある人物のファッショのセンスを学習し、これをもとにこの人物のスタイルにマッチする洋服のCGイメージを作成する新たなAIシステムを開発。ArXivに論文を投稿しているという。メーカー向けのパーソナライズドした洋服のデザインサービスやトレンド予想に利用できる可能性がある。

原文:This AI Learns Your Fashion Sense and Invents Your Next Outfit

AIログ分析ベンチャーのLogz.ioが2300万ドルの資金を調達【calcalisttech】
イスラエル発のAIベースのログ分析ベンチャーであるLogz.ioがシリーズCファンディングで2300万ドルの資金を調達。同社のプラットフォームは、マシンラーニングアルゴリズムを活用してコンピューターサーバーやアプリケーション、ネットワーク端末などが生成する大量のデータから役に立つデータを発見・処理するものだという。

原文:AI Log Analytics Company Logz.io Raises $23 Million in Series C Funding

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら