WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

交通 事故 イメージ

自動運転に関連した海外メディアの報道 2018年3月第4週

2018.03.22

Updated by Wataru Nakamura on March 22, 2018, 18:23 pm UTC

アリゾナ州でウーバーの自動運転車による死亡事故【Reuters】
アリゾナ州テンピで19日、ウーバーの自動運転車が歩行者をはねる死亡事故が発生。この事故では、自転車を引きながら道をわたっていた49歳の女性が、セーフティドライバーを乗せて自動運転モードで時速65kmで走行していたウーバーの自動運転車にはねられたという。テンピの警察署長であるシルビア・モワール氏は、車載カメラの映像を参考に今回の事故について言及。「自動運転でも手動運転でも衝突を避けるのは明らかに困難であった」との見解を示している。なお、今回の事故を受けてウーバーはすべての自動運転テストを一時的に停止している。

原文:Self-driving Uber car kills Arizona woman crossing street

ウーバー、トヨタに自動運転技術提供の可能性【Engadget】
ウーバーが自社の自動運転システムのトヨタへの提供で同社と協議を進めている。ウーバーのダラ・コスロシャヒCEOは最近、トヨタ・リサーチ・インスティチュートのギル・プラットCEOと会談を行ったという。ただし、現時点では具体的な交渉の内容や進捗状況については明らかになっていない。

原文:Uber may offer its self-driving technology to Toyota

ウーバーの自動運転車がピッツバーグで自動車への衝突事故【Ars Technica】
ウーバーの自動運転車が2月24日、ピッツバーグで他の自動車への衝突事故を起こしていたという。ウーバーの自動運転車は自動運転モードにあったものの、ウーバー側と衝突された自動車のドライバーの見解は一致しておらず、現時点ではどちらに責任があるかははっきりしていない。なお、この事故でけが人は出ていないものの、衝突された自動車が破損している。

原文:Uber self-driving car crashes into another car in Pittsburgh

Waymo、乗客が自動運転車のライドを楽しむ動画を公開【The Drive】
Waymoが先ごろ、セーフティドライバーなしの完全な自動運転車に乗客を乗せた様子を撮影した動画を公開。このライドには、アリゾナ州フェニックスでWaymoが提供する「Ealry Rider」プログラムに登録した一般市民が参加しているという。

原文:Waymo Video Shows Riders Already Getting Used to Self-Driving Cars

リフト、自動運転車の生産で大手自動車部品メーカーのマグナと提携【The Verge】
ライドシェアリングサービスのリフトが大手自動車部品メーカーのマグナと自動運転車開発で複数年のパートナーシップを締結。両社はレベル4の自動運転車の量産を目指し、マグナはリフトに2億ドルの投資を行うという。

原文:Lyft will build self-driving cars with top auto parts supplier Magna

自動運転車に混乱をもたらす可能性がある太陽嵐【Automotive News】
米コロラド州ボウルダーの国立大気研究センターの責任者であるスコット・マッキントッシュ氏は、自動運転システムについて、過度にGPSに依存するべきでないと警告している。これは、このようなGPSシステムと衛星の通信が太陽嵐によって切断される可能性があるためだ。

原文:Solar storms could wreak havoc on driverless cars

GM、自動運転車生産施設のアップグレードに1億ドルを投資【Reuters】
GMは15日、ミシガン州オリオンタウンシップの2つの組み立て工場に1億ドル以上の投資を行うことを発表。傘下のクルーズオートメーションが開発する自動運転車の生産に備える。また、この自動運転車のルーフモジュールについては、同ミシガン州ブラウンズタウンのバッテリー組み立て工場で組み立てを行うという。

原文:GM to invest $100 million to upgrade facilities to build self-driving cars

カナダのウォータールー大学、自動運転およびコネクティッドカー技術で中国の研究機関と協力【CNBC】
カナダのウォータールー大学は中国の「Qingdao Academy of Intelligent Industries(QAII)」と「State Key Laboratory for Management and Control of Complex Systems(SKL-MCCS)」の2つの研究機関と自動運転車およびコネクティッドカー技術の研究で協力する。この協力により、自動運転技術の共同研究センターが設立されるほか、両大学の大学院生の交換留学、中国のベンチャーによるウォータールー地域でのR&Dセンター設立などの可能性も見込まれる。

原文:Canadian university to partner with Chinese institutes on connected and autonomous vehicles

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら