WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、iPhoneを使った新たなキーレスエントリーシステムを検討か ほか

Automotive Cybersecurity News August 4th week,2018

2018.08.29

Updated by Wataru Nakamura on August 29, 2018, 07:00 am UTC

NYT Tandon、自動車向けソフトウェア・サイバーセキュリティ分野最大のオープンソースプロジェクトに参加【PR Newswire】
コネクティッドカーの無線アップデート向けオープンソース・セキュリティフレームワーク「Uptane」を開発したニューヨーク大学タンドン工科校が、リナックス財団とAGL(Automotive Grade Linux)に準会員としての加盟を発表。同校のジャスティン・カッポス教授らが開発したUptaneは、米大手自動車メーカーのほか、AGLに加盟する多くの企業に活用されている。

原文:NYU Tandon Joins Top Open-Source Initiative for Automotive Software and Cybersecurity

トリリウム・セキュア、今年のDEF CONでも堅守を披露 - ハッカーからの脆弱性報告はなし【Asia One】
ラスベガスで行われたハッキングカンファレンス「DEF CON」に参加したトリリウム・セキュア(Trillium Secure)は、同社の自動車向けセキュリティソリューションの脆弱性に報奨金を出すバウンティプログラムで、同ソリューションへのハッキングに成功したハッカーが1人もいなかったことを発表。トリリウムのソリューションはDEF CONにおいて2年連続で破られていない。

原文:Trillium Secure Holds the Line Against DEF CON's Hackers

アップル、iPhoneを使った新たなキーレスエントリーシステムを検討か【Apple Insider】
アップルが、現在のキーフォブの代わりにiPhoneやApple Watchなどのモバイル端末を使った自動車のキーレスエントリーシステムを検討していることが、米特許商標庁が8月16日に公表した特許申請情報から明らかになった。キーフォブを利用したキーレスエントリーシステムについては、近年その脆弱性や盗難リスクなどが指摘されているが、アップルの新たなシステムでは、磁気アンテナと無線アンテナの2つを活用することで、セキュリティや利便性が向上するという。

原文:Improved keyless entry system could replace car key fob with iPhone

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら