WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル 中国 ロシア 国旗 イメージ

貿易戦争は避けるも中露のテック企業から距離を置くイスラエル ほか

Israel News October week,2018

2018.10.03

Updated by Wataru Nakamura on October 3, 2018, 16:00 pm JST

ロシアPEファンドのDa Vinci、イスラエル配車サービスのGettの株式8%を取得【Ctech】
モスクワに本拠地を置くPEファンドのダヴィンチ・キャピタルマネジメント(Da Vinci Capital Management)が、イスラエルの配車アプリ開発企業であるゲット(Gett)の株式の8%を取得していたという話をロシア経済紙のVedomostiが報道。ダヴィンチはゲットの既存株主であるロシアのインヴェンチャー・パートナーズ(InVenture Partners)から株式を取得したほか、ゲットが6月に8000万ドルを調達した際に発行された新株も取得していたという。ゲットは現在、イスラエル、ロシア、英国、ニューヨークなどで配車サービスを展開している。

原文:Russian Private Equity Firm Da Vinci Acquires 8% Stake in Ride-Hailing Company Gett

イスラエル元首相のエフード・バラク氏、大麻関連企業の会長に【Ctech】
イスラエルの医療用大麻関連企業であるインター・キュア(InterCure)は現地時間9月25日、新たにイスラエル元首相のエフード・バラク氏を会長に指名したことを発表。バラク氏は2012年に政界を引退して以来、イスラエルのテック・ファイナンス業界に投資を通じて関わっているほか、テルアビブ発サイバーセキュリティ企業トカ(Toka)を創業したことでも知られている。

原文:Former Israeli Prime Minister Ehud Barak Appointed as Chairman of Cannabis Firm

貿易戦争は避けるも中露のテック企業から距離を置くイスラエル【Haaretz】
イスラエルは米中間の貿易戦争からは中立の立場を取り、欧米によるロシア企業へのボイコットにも公式には参加していない。しかし、イスラエル国内の政府機関や大手企業の間では、中国のファーウェイやZTEのネットワーク機器を利用しないことや、ロシアのサイバーセキュリティ企業カスペルスキー・ラボの製品を使わないことへの暗黙のポリシーがあるという。

原文:Israel Avoids Trade Wars, but Keeps Chinese and Russia Tech Companies at Arm's Length

イスラエル自律型ドローンメーカーのAirobotics、アリゾナ州に米国本社を設立【Venture Beat】
自律型のドローンを開発するイスラエルのアイロボティクス(Airobotics)は現地時間9月25日、新たに米国本社をアリゾナ州スコッツデールに開設することを発表。同社のドローンは現在、主に鉱業会社に活用されており、世界最大規模の鉱業会社でアリゾナ州に大規模な拠点を有するBHPが米国では最初の顧客になるという。

原文:Israel's Airobotics opens U.S. HQ in Arizona as autonomous drone maker's ambitions soar

米Grubhub、イスラエルのキャンパス向けフードデリバリープラットフォームのTapingoを1億5000万ドルで買収【No Camels】
シカゴのフードデリバリー企業のグラブハブ(Grubhub)は米国時間9月25日、イスラエルのキャンパス向けフードデリバリープラットフォームのタピンゴ(Tapingo)を1億5000万ドルで買収することを発表。2012年に創業されたタピンゴは、米国全土の150以上の大学の学生にフードデリバリーサービスを提供しており、1日あたり数万件の注文を処理しているという。

原文:Grubhub To Acquire Israeli On-Campus Food Ordering Platform Tapingo For $150M

インドのFripkart、イスラエルの小売分析ベンチャーのUpstrem Commerceを買収【Ctech】
インドEコマース大手のフリップカート・インターネット・プライベート(Flipkart Internet Private)は現地時間9月25日、イスラエルの小売分析ベンチャーであるアップストリーム・コマース(Upstream Commerce)を買収を発表。買収額は明かされていないものの、匿名の情報筋によれば4000万〜5000万ドルになったという。2010年に創業されたアップストリームはテルアビブとニューヨークに拠点を置いており、オンライン小売事業者向けの価格設定や製品分析サービスを提供している。

原文:India's Flipkart to Acquire Israeli Retail Analytics Startup Upstream Commerce

オンライン詐欺防止技術のForter、新たに5000万ドルを調達【Globes】
Eコマース詐欺防止技術を開発するイスラエルのフォーター(Forter)は現地時間9月26日、シリーズDラウンドで5000万ドルの調達を発表。2013年に創業されたフォーターは、オンライン小売事業者向けにID詐欺やインターネット詐欺、電話詐欺を防止するサポートを行っている。同社は今回の調達を含め、これまでに1億ドルを調達している。

原文:Israeli online fraud prevention co Forter raises $50m

イスラエルイノベーション イスラエルイノベーション特集の狙い

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら