WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

インド コールセンター 業務 イメージ

AIは発展途上国の成長を阻害するか? ほか

AI News April 4th week,2019

2019.04.23

Updated by Wataru Nakamura on April 23, 2019, 12:00 pm JST

フェイスブック、AlexaやGoogle Assistantに競合するAIアシスタントを開発【Ars Technica】
フェイスブックが、アマゾンの「Alexa」やアップルの「Siri」、「Google Assistant」などに競合するAI音声アシスタントの開発を進めているという情報筋の話をCNBCが報道。フェイスブックもこれを認めている。CNBCによれば、このプロジェクトは2018年初頭に同社のワシントン州レドモントオフィスで始まったもので、同社のAR/VRおよびFacebook Assistant担当ディレクターを務めるIra Snider氏が主導しているという。また、同社はすでにスマートスピーカーベンダーにも接触していることが伝えられている。

原文:Facebook is working on an AI voice assistant similar to Alexa, Google Assistant

過去の名作ゲームのグラフィックを高画質化するAI技術【The Verge】
Modderと呼ばれるゲーム改造に熱心なゲーマーたちの間で、「AIアップスケーリング」と呼ばれる機械学習技術を使って名作ゲームのグラフィック改良を施す試みが増えているという話をThe Vergeが伝えている。「AIアップスケーリング」はアルゴリズムによって低解像度の画像の画素数を増加させるもので、Modderたちはすでに『DOOM』や『ハーフライフ2』、『メトロイドプライム2』、『ファイナルファンタジーⅦ』、『グランド・セフト・オート・バイスシティ』などの名作ゲームにこの処理を適用しているという。

原文:ARTIFICIAL INTELLIGENCE IS HELPING OLD VIDEO GAMES LOOK LIKE NEW

新たなレポートが問題視する「AI分野の多様性の欠如」【The Verge】
AI Now Instituteの研究チームが米国時間4月16日にリリースしたレポートの中で、AI分野の人材の多様性の乏しさが指摘されている。このレポートでは、「AI分野の教授の80%が男性」、「フェイスブックのAI研究スタッフのうち女性は15%(グーグルでは10%)」といった数字が挙げられているほか、大手テック企業のAI関連スタッフに占める有色人種の割合の低さも指摘されており、AI分野の人材が男性や白人に偏っていることを問題視している。

原文:The artificial intelligence field is too white and too male, researchers say

AIは発展途上国の成長を阻害するか?【BBC】
オックスフォード大学教授でグローバル化と開発を専門とするイアン・ゴールディン氏は、AI技術の雇用への影響が先進国よりも発展途上国において大きいと予想している。ゴールディン氏によれば、AIシステムによってコールセンターやバックオフィス業務などが自動化されることで、このような業務のアウトソース先となってきたインドやベトナム、南アフリカ、モロッコなどの発展途上国は大きな影響を受け、従来の成長軌道を阻害されることになるという。

原文:Will AI kill developing world growth?

プロレベルでも活用されるバスケットのシュート練習用AIアプリ【CNBC】
昨年リリースされたiPhoneアプリ「HomeCourt」は、スマートフォンカメラとコンピュータービジョン・機械学習技術を活用してバスケットのシュートを様々な観点から分析し、その精度の向上に役立てるというもの。このアプリはアマチュアのプレイヤーを念頭に開発されたものながら、すでにデューク大などのバスケットの名門大やボストン・セルティックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズなどのプロチームでも使用されているという。

原文:How artificial intelligence is making better basketball shooters, with just your iPhone

グーグル、アフリカ初のAI研究所をガーナに開設【CNN】
グーグルは先ごろ、ガーナのアクラに同社としてアフリカ大陸初のAI研究拠点を開設。東京やチューリッヒ、ニューヨーク、パリなどの拠点に続くこの拠点では、現地の農産物向けの病害診断アプリなど、今日のアフリカが直面する問題の解決を可能にする製品の開発に必要な研究が進められるという。

原文:Google has opened its first Africa Artificial Intelligence lab in Ghana

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら