WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

AT&T、全米での5Gサービス開始を発表 ほか

AT&T、全米での5Gサービス開始を発表(他2本)

5G News August 1st week,2020

2020.08.03

Updated by Wataru Nakamura on August 3, 2020, 07:00 am JST

ノキア、産業向けのローカル5G SAを発表【Intersting Engineering 7/22】
フィンランドのノキアは現地時間7月22日、民間企業向けに産業グレードのスタンドアロン5G(5G SA)ネットワークソリューションの商業展開を全世界で開始したことを発表。また、同社はスウェーデンの工作機械メーカーであるサンドビック(Sandvik)と契約を結び、フィンランドのタンペレにあるサンドビックのテスト鉱山に自社のローカル5Gネットワークを導入することも発表した。両社によれば、このローカル5Gネットワークは、主に地中深くの鉱山機械の遠隔操作などに活用されるという。なおノキアでは最近、ドイツ鉄道やルフトハンザ・テクニーク(Lufthansa Technik)、トヨタプロダクションエンジニアリングなどにも自社のローカル5Gを導入することを発表していた。

原文:Nokia Announced Private 5G SA for Industry and Manufacturing

BTとエリクソン、英国初のスマート5Gファクトリーで協力【Light Reading 7/21】
英通信最大手のBTは、現地のウスターシャー州のウスターシャー5Gテストベッド(W5G、英国政府が支援する5Gの試験用プラットフォーム)で英国初のライブ5Gファクトリー設備の運用を開始したことを発表。新たなスマートファクトリーは英給湯製品メーカーのウスターシャー・ボッシュ(Worcester Bosch)が運営するもので、エリクソンの通信機器を利用したローカル5G網やモバイルエッジコンピューティングインフラが構築されたという。

原文:BT and Ericsson behind UK's first Industry 4.0 live 5G factory

AT&T、全米での5Gサービス開始を発表【The Verge】
米通信大手のAT&Tは現地時間7月23日、同社の5Gサービスが全米395の市場の2億500万人以上のユーザーに利用可能になったことを発表。AT&Tによる5G網では、既存の4Gの5倍の速度を実現する超高速ミリ波によるサービスが全米35のマーケットで提供されているほか、より速度は遅いものの信頼性の高いサブ6GHz帯のサービスがその他のマーケットで提供されている。米国では昨年12月、T-モバイルが全米での5Gサービス開始を発表しており、同社の5G網のカバレッジは現在約6000都市の2億2500万人に達しているという。

原文:AT&T takes its 5G wireless network nationwide as evolution to super-fast connections continue

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら