WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

テクマトリックス

【ジャパンセキュリティサミット2020】増加するIoTデバイスやリモートワーク用PCをエージェントレスで可視化する――テクマトリックス

2020.08.27

Updated by on August 27, 2020, 16:30 pm JST

現在のネットワークは、さまざまなデバイスが接続されるようになっている。監視カメラなどのIoTデバイスから工作機器などのOT(Operational Technology)デバイスまで、その種類は多様であり、その数も日々増加している。それだけに、セキュリティの脅威にさらされるリスクが高まってきている。

新型コロナウイルスでリモートワークが普及したことによる影響も考慮する必要がある。リモートワークで利用するパソコンのセキュリティ対策をどのように管理するかという課題だ。在宅中のWindowsパソコンのパッチ適用状況がどうなっているか、エンドポイントセキュリティのシグネチャがきちんと更新できているか、といったリモートデバイスの可視化のニーズが一層高まっている。

テクマトリックスでは、これらの課題に対応するため、ネットワークに接続する全デバイス/プロファイルをエージェントレスで検知・可視化し、企業のセキュリティポリシーに応じて、アクセスをコントロールすることによりセキュリティリスク低減する「Forescout Platform」を提供する。

これまでにも様々なエージェントタイプの資産管理システムや、可視化の製品が提供されている。しかし、IoTデバイスやOT機器など、エージェント配布ができないデバイスは多く現存し、またデバイス数が膨大な大規模ユーザーではエージェントの配布が追いつかないこともある。エージェントを必要としないForescout Platformを使うと、エージェントを入れることが困難なIoTデバイスやOT端末をはじめ、ネットワークに接続する全ての端末を可視化することが可能になる。セキュリティ関連のオンラインイベント「ジャパンセキュリティサミット 2020」のテクマトリックスのオンラインセミナーでは、エージェントレスでさまざまなデバイスを管理できるForescout Platformの紹介を通して、“管理されていない脆弱性を持ったデバイス”をなくすためのノウハウを得てもらえるだろう。

参加申込(無料)

講演詳細<参加費無料>

講演タイトル:エージェントレスで企業に眠る脅威を可視化 Forescout Platformのご紹介
講演団体:テクマトリックス株式会社
登壇者:テクマトリックス株式会社 第1営業部 プラットフォーム営業課 檜原 樹(ひばら いつき)氏

日 程:2020年 9月2日(水曜)14:00〜14:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料:お申し込みは当日9月2日の14:00までとさせていただきます
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

参加申込(無料)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら