WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

遠隔医療 医師 患者 イメージ

拡大する遠隔医療のネガティブな側面(他2本)

Cyber Security News September 1st week,2020

2020.09.01

Updated by Wataru Nakamura on September 1, 2020, 15:47 pm JST

チェックポイント、edXとの提携で無料のオンライン・サイバーセキュリティコースを提供へ【Security Brief Europe 8/26】
イスラエルのサイバーセキュリティ大手のチェックポイント(Check Point Software Technologies)は先ごろ、MITとハーバード大が立ち上げたオンライン教育サービスのedXとの提携を発表。両者はセキュリティおよびネットワークのプロフェッショナルのための無料のサイバーセキュリティ関連コースやコンテンツの提供で協力し、不足するサイバーセキュリティ人材のスキルギャップの解消を目指す。

原文:Check Point brings cybersecurity training to more with free edX courses

台湾、中国アリババが展開する小売プラットフォームにサイバーセキュリティリスクを指摘【Insurance Jounal 8/25】
台湾当局は先ごろ、中国小売大手のアリババグループが台湾で展開するEコマースプラットフォームのタオバオ台湾にセキュリティ上のリスクがあると指摘。同当局によれば、タオバオ台湾の運営企業は英国のクラダ・ベンチャー・インベストメント(Claddagh Venture Investment:以下、クラダ)となっているものの、この投資会社は実質的にアリババに支配されており、ユーザーの取引データなどが中国のアリババサーバーに送信されているという。台湾はクラダに対し、6カ月以内に中国資本の企業として登録し直すか、台湾市場から撤退するよう求めている。

原文:Taiwan Claims Alibaba-Linked Site Is Cyber Security Risk

拡大する遠隔医療のネガティブな側面【Fast Company 8/24】
米国での遠隔医療の実施件数は2020年の4・5月、前年比で50倍以上増加した。8月始めには、バーチャル医療プロバイダーのテレドック(Teledoc)がモバイル健康管理プラットフォームのリヴォンゴ(Livong)を業界史上最大の185億ドルで買収するなど、遠隔医療分野はますます加熱している。一方で、患者記録などを標的にしたハッキング攻撃は増加しており、このような患者データの厳格な保護を義務付ける「HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act、医療保険の携行と責任に関する法律)」もコロナ禍の緊急措置で一時的に緩和されている。

原文:Telehealth has a hidden downside

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら