WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

製造業 ロボット 通信 イメージ

ローカルLTE/5Gネットワークの市場規模、2025年までに50億ドルに到達へ(他2本)

5G News February 4th week,2021

2021.02.26

Updated by Wataru Nakamura on February 26, 2021, 07:00 am JST

ローカルLTE/5Gネットワークの市場規模、2025年までに50億ドルに到達へ(調査会社Omida予測)【The Fast Mode 2/16】
調査会社Omdiaは先ごろ、世界のローカルLTE/5Gネットワークの市場規模が2025年までに50億ドル規模に到達するという市場予測を発表。業界別では、製造業(13億ドル)、エネルギーおよび公益業(12億ドル)、輸送および物流業(6億9800万ドル)の順でローカル通信網への支出額が見積もられており、クラウドやアプリケーションなどの付加サービスを含めたローカルLTE/5G網が作るエコシステム全体の市場規模は2兆ドルに達する見込みだ。

原文:Private LTE and 5G Networks to Worth $5 billion by 2025, says Omdia

ドイツメッセ、ドイツテレコムおよびシーメンスと欧州最大規模のローカル5G網を配備へ【telecoms.com 2/19】
ドイツのハノーヴァーで世界最大級の見本市を運営するドイツメッセ(Deutsche Messe)は、現地のドイツテレコムおよびシーメンスの協力を得て欧州最大規模のローカル5G網を構築する。すでに現地通信当局からローカル5Gライセンス取得している同社は、3.7~3.8GHz帯の最大190MHz幅を使用し、30の展示会場と屋外スペースを含めた140万㎡をカバーするローカル5G網の構築を計画している。

原文:Deutsche Messe turns to DT and Siemens for mega 5G campus

国内の5G網展開を急ぐマレーシア【Nikkei Asia 2/23】
マレーシアのムヒディン・ヤシン首相は現地時間2月19日、今後10年で5Gインフラの整備に150億リンギット(約37億ドル)を出資する内容を含む「デジタル経済ブループリント」を発表。年末までに国内での5Gサービスの段階的な開始を計画していることを明らかにした。なおマレーシアでは、米国を中心に排除が進むファーウェイ製通信機器の調達が現在も認められており、国内通信大手のマキシス(Maxis)などがファーウェイから5G機器の供給を受けている。

原文:Malaysia fast-forwards 5G rollout to end of this year

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。