WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

中国 工場 IT イメージ

中国湖南省、5Gを活用したサプライチェーンの最適化に9億4400万ドルを投資(他2本)

5G News August 1st week,2020

2020.08.06

Updated by Wataru Nakamura on August 6, 2020, 07:00 am JST

チャイナモバイル、産業向けにローカル5G網構築をサポートへ【China Daily 7/31】
中国携帯通信事業者最大手のチャイナモバイルは先ごろ、様々な業界向けにローカル5G網構築を手助けする新たなプランを正式に発表。同社ではすでに、ファーウェイおよびシャントン・ゴールド・マイニング(Shandong Gold Mining)と鉱山作業向けのローカル5G技術の活用で提携しているほか、製造やヘルスケア、自動車、港湾など15の業界にフォーカスして国内で約100件のローカル5G試験プロジェクトを進めている。

原文:China Mobile to build private 5G networks for faster industrial application of tech

ノキアとVivo、ブラジルの鉱山産業向けにローカルLTEネットワークを提供へ【Fast Mode 7/29】
フィンランドのノキアは現地時間7月27日、ブラジル最大手の携帯通信事業者であるヴィーヴォ(Vivo)との提携で現地のカラジャス鉱山にローカル無線サービスを提供することを発表。新たなサービスはブラジルの資源開発企業であるヴァーレ(Vale)による「インダストリー4.0」プロジェクトの一環で導入されるもので、同社は掘削プラットフォームの遠隔操作やトラックの自動運転のほか、鉱山全体での労働者間の通信にこのネットワークを活用するという。ノキアでは現在、世界各国の採掘業者に将来的な5Gへの切り替えを見据えたLTEベースのローカル無線ネットワークを提供している。

原文:Nokia, Vivo to Provide Private LTE Netwok to a Mining Industry 4.0 Project in Brazil

中国湖南省、5Gを活用したサプライチェーンの最適化に9億4400万ドルを投資【5G Radar 8/3】
中国湖南省の工業情報化部は先ごろ、同省の省都である長沙市で製造業のサプライチェーン最適化に5Gを活用するプロジェクトが進められていることを発表。湖南省はこのための5Gインフラの開発に9億4400万ドルを投資しており、2020年中に市内に2万基の5G基地局を導入することを目指しているという。この話を報じた「5G Radar」では、この投資のメリットを受けている企業の1つに現地の大手重機メーカーである三一重工(Sany Heavy Industry Co.)の名を挙げ、同社が製造プロセスにおける問題検出や機器のメンテナンス、監視システムなどに活用するための革新的な5Gアプリケーションの開発を進めていることを伝えている。

原文:Hunan Province invests ¥6.74bn in industrial 5G improvements

 

中国湖南省、5Gを活用したサプライチェーンの最適化に9億4400万ドルを投資【5G Radar 8/3】

この記事の詳細は5GMFで詳しく紹介しています。

https://5gmf.jp/overseas/3969/

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら