WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

医療 問診 カルテ イメージ

アマゾン、医療データの管理・分析サービス「HealthLake」の一般提供を開始(他2本)

DX News July 4th week,2021

2021.07.29

Updated by Wataru Nakamura on July 29, 2021, 08:00 am JST

アマゾン、医療データの管理・分析サービス「HealthLake」の一般提供を開始【Venture Beat 7/15】
アマゾンは米国時間7月15日、HIIPPA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)に準拠する医療データの管理・分析サービスである「HealthLake」の一般提供を開始したことを発表。医療機関や研究組織などの利用を想定したこのサービスは、機械学習を活用して非構造的データから医療情報を抽出し、時系列に整理・インデックス化して分析を容易にするもので、まずは米国東部(バージニア北部)、米国東部(オハイオ)、米国西部(オレゴン)の各AWSリージョンで一般提供を開始したという。

原文:Amazon launches HealthLake in general availability

パンデミック禍で慈善団体でも進むデジタル活用 - 英慈善団体の6割がデジタル戦略を推進【UK Fundraising 7/14】
英慈善団体のデジタル変革やデジタルスキルの動向に関する「Charity Digital Skills Report」の最新版によれば、デジタル戦略を進める同国の慈善団体の割合は2021年、前年比11%増の60%にまで拡大したという。また、デジタルを最大の関心事に挙げた組織の割合は67%に上り、コロナ禍での需要に応じてオンラインサービスの提供を開始した組織も全体の83%となっている。

原文:60% of charities now have a digital strategy

遠隔医療の牽引でデジタルヘルス投資が加速 - 2021年の投資額は150億ドルに到達【Fierce Healthcare 7/16】
Mercom Capital Groupの新たな報告書によれば、2021年上半期のデジタルヘルス分野のVC投資額は前年同期比138%増の150億ドルに上ったという。中でも遠隔医療関連の投資が拡大しており、全体の30%近くを占めている。米国では一般の医療機関に人が戻り始める中で遠隔医療サービスの利用は減少しつつあるものの、同分野への投資は拡大し続けているという。

原文:Digital health dollars hit $15B high driven by telehealth investment in 2021

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。