WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

IoT スマートホーム イメージ
幼児 睡眠 見守り イメージ
スタンフォード 大学 イメージ
高齢者 孤独 在宅 イメージ

LATEST NEWS

日本企業に欠けている「安全管理義務」の視点

日本と同じく、イギリスでもニュースのトップを賑わせているのが、新型コロナウイルスです。 イギリスでは、シンガポールのカンファレンスに出席したブライトン在住のイギリス人男性が、11人に対して感染源になってしまう「スーパース […]

2020.02.18

日本のテック企業の新型肺炎感染者が海外で驚かれた理由

日本から発信される新型コロナウィルス関連のニュースは、サプライチェーンや今後の東アジアのビジネスにも大変大きな影響がありますので、テック業界でも注目を集めています。先日、大変驚かれたのが、日本の感染者の一人がNTTデータ […]

2020.02.18

IoTは働き盛りや子育て世代の不安解消に期待--MMD研究所などが分析

MMD研究所はセキュリティ大手のマカフィーとIoTに関するアンケート調査「日本におけるIoT意識調査」やインタビューを行い、その結果から導かれるIoTへの意識の現状分析をまとめた

2019.02.25

IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用

静岡県藤枝市では、認可保育園と認定こども園の計10カ所に、IoTを活用した見守りサービスを導入し、園児の安全確保につなげる

2019.01.22

ロイター、「2018年版 最も革新的な大学ランキング100」を発表 ほか

ロイター、「2018年版 最も革新的な大学ランキング100」を発表【Reuters】 英通信者のロイターは10月11日、科学の進歩や最先端テクノロジーの発明、新たな市場・産業の創出などに貢献した世界の教育機関を格付けする […]

2018.11.08

LoRaWANやLTE-Mなど複数方式の端末で高齢者見守り、藤枝市とLiveRidgeが共同事業

静岡県藤枝市とLiveRidge(ライブリッジ)は共同で、LoRaWAN、Sigfox、LTE-Mの複数の通信方式と多様な端末を活用した「高齢者見守りサービス実証実験」を開始し、複数のLPWA規格を利用する見守りの実用性を確認する。

2018.09.04

次世代ボディエリアネットワーク「SmartBAN」、広島市立大学が実用化を推進する技術

複数のIoTセンサーノードで計測したデータを、無線を利用してハブに集約する「ボディエリアネットワーク」(BAN)の1つである「SmartBAN」の医療現場などで実用化するための技術を広島市立大学らが開発した

2018.07.24

DeepMind Healthは健康管理市場を独占するか?

英国では、ここ最近政府の調査報告書でGoogleの医療情報診断AIであるDeepMind Healthの危険性が指摘されたことが話題になっています。 DeepMind Health Response to Indepen […]

2018.06.28

猫の健康管理や犬のバイタル計測、シャープがペット向けIoTを開始

かわいがっているペットが健康でいられるように、シャープはIoTの技術を活用したペットの健康管理サービスに乗り出す。

2018.06.12

出生率の高いイスラエル

イスラエルは共働き世帯が多いにもかかわらず、安定して出生率が増加しており、女性1人あたり子供3人に達している。日本の出生率は、2016年の統計値で1.44、この倍以上だ。

2018.01.17

ARCHIVES