WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

航空機 都市 ネットワーク イメージ

AT&Tとベライゾン、航空機の安全性への懸念でCバンドの5Gサービス開始を延期 他2本

5G News November 2nd. week, 2021

2021.11.11

Updated by Wataru Nakamura on November 11, 2021, 12:00 pm JST

AT&Tとベライゾン、航空機の安全性への懸念でCバンドの5Gサービス開始を延期【Fierce Wireless 11/4】
米通信大手のAT&Tとベライゾンは現地時間11月4日、両社が12月5日に予定していたCバンドを活用した5G商用サービスの開始を1カ月延期することを発表した。Cバンドでの5Gサービスについては、先週初めに米連邦航空局(FAA)が航空機の安全システムに干渉する可能性があるとの懸念を表明しており、FAAは今後、航空安全への影響を調査するという。

原文:AT&T, Verizon postpone C-Band rollouts until air safety review

アップル、6Gモデム開発の人材を募集【Telecoms 11/4】
自社製品向けチップの内製化を進めるアップルは、6Gモデム開発のための人材募集を開始した。新たに募集されているのは、6Gリファレンス・アーキテクチャの設計やモデリングに携わる人材で、AIや機械学習を活用したチップ設計の経験なども求められているという。アップルについては、5Gモデムの自社開発を進めていることも伝えられているが、現時点で標準化も完了していない6G関連の人材募集については、次世代通信技術で主導的立場を目指す同社の思惑が指摘されている。

原文:Apple is already recruiting talent for 6G modems

カナダのTeraGo、ミリ波を使用したローカル5G網構築でマクマスター大と連携【MobileSyrup 11/9】
カナダの企業向け無線ブロードバンド通信プロバイダーのTeraGoは、ミリ波を使用した研究向けローカル5G網の構築で現地のマクマスター大学との提携を発表した。両者は、高速で低遅延のミリ波の特徴を活かした最先端の製造・物流技術の開発で協力するほか、マクマスター大の学生は校内でローカル5G網の利用が可能になるという。

原文:McMaster, TeraGo partner to build private mmWave 5G network for research

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。