WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、iPodの新版を発表、新iPod Touchはビデオ通話も可能に

2010.09.03

Updated by WirelessWire News編集部 on September 3, 2010, 10:10 am JST

アップル - iPod
201009031010-1.jpg

アップルは2010年9月2日、iPodの新シリーズを発表した。新しくラインアップに追加されたのはいずれも新型になったiPod touch、iPod nano、iPod shuffleだ。

単体で通信が可能な製品は従来通りiPod touchだけ。新iPod touchにはビデオ通話機能の「FaceTime」が新たに加わった。ビデオ通話はiPod touch同士またはiPhone 4との間で、Wi-Fi経由で接続しているときに利用できる。また、カメラも外側と内側の2台を備え、HD動画の撮影機能を用意した。iPhone 4と同様、従来モデルの4倍の画素数を持つ960×640ドットの高解像度ディスプレイ「Retina」を採用した。同社独自プロセサの「A4」、3軸のジャイロスコープなどを搭載する。OSはiOS4.1。価格は8GBモデルが2万900円、32GBモデルが2万7800円、64GBモデルが3万6800円である。

新iPod nanoは、ディスプレイがマルチタッチ対応になったほか、1.54インチのカラーディスプレイがほぼ全面を埋め尽くすところまで小型化した。8GBモデルが1万3800円、16GBモデルが1万6800円。新iPod shuffleには、クリックできるコントロールパッドが復活した。2GBで4800円。

同時に、コンテンツ管理ソフトの「iTunes」もバージョンが上がり、「iTunes 10」が公開された。新機能の「iTunes Ping」は、アーティストや友人をフォローしたり、最新情報を入手したりできるソーシャルネットワーク機能を提供する。自分がどんな曲をダウンロードしているかといった情報を共有できる。

【報道発表資料】
Apple、新しいiPod touchを発表
Apple、Multi-Touchインターフェイスを搭載してiPod nanoを再発明
Apple、新しいiPod shuffleを発表
Apple、Pingを加えたiTunes 10を発表

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら