WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、スマートフォン向けパケット定額プランやSkype auの提供などを一気に発表

2010.11.09

Updated by WirelessWire News編集部 on November 9, 2010, 10:10 am UTC

KDDIは2010年11月8日、4つの発表をまとめて行った。1つ目はスマートフォン向けの新パケット定額プラン「ISフラット」、2つ目は購入金額の一部を毎月の利用料から割り引く「毎月割」、3つ目はパケット定額プランの上限額の改定、4つ目は「Skype au」の正式サービス発表--である。

ISフラットは、スマートフォン向けのパケット定額プラン。月額のパケット料金の上限が5460円で、スマートフォンからパケット通信を使い放題にできる。これまで、ダブル定額などのパケット定額プランではスマートフォンを使うと、月額料金の上限が5985円となっていた。新プランの提供でスマートフォンユーザーは月額525円安くパケット通信を利用できるようになる。申し込み受付は11月26日から。

毎月割は、月額の利用料金から、端末購入金額の一部を毎月割り引くサービス。スマートフォン「IS series」を購入したユーザーに適用される。ソフトバンクモバイルの「月月割」と同様のサービスである。機種による定額を、最大24カ月の間に毎月割り引く。提供開始は「IS03」の発売と同時。IS03の場合の割引額は毎月1500円を予定しており、割引総額は3万6000円になる。

3つ目の発表は、au携帯電話を介して他の機器からモバイルデータ通信をした際のパケット定額プランの上限額を改定するという内容。現状では、パソコンなどからau携帯電話を介して通信した場合の上限額は1万3650円となってる。これを、1万395円に引き下げるもの。12月1日から実施する。モバイルルーターの「Wi-Fi WALKER DATA05」などを利用してパソコンなどからデータ通信する際の料金負担を軽減する施策である。併せて、インターネット接続サービスの「au.NET」の月額料金を945円から525円に引き下げる。

最後は、Skypeとの協業の具体的なサービスの発表だ。Android搭載のauスマートフォンで、Skypeの通話やインスタントメッセージが使える「Skype au」サービスの提供を、IS03の発売と同時に開始するとアナウンスした(関連記事:KDDI、Skype auのサービス概要と料金体系を発表)。ただし、IS03の発売日は11月下旬とのみアナウンスおり、現時点ではまだ明らかになっていない。KDDIでは、利用を促進するために、2011年11月30日までの期間限定で、全世界のSkype利用者あての通話料を無料にする。なお、2011年12月以降の料金については、別途公表するとしている。

【報道発表資料】
auのスマートフォン向け新料金「ISフラット」の導入について
auのスマートフォンをおトクにご購入いただける「毎月割」の提供開始について
パケット通信料定額サービスの一部値下げおよび「au.NET」の月額利用料値下げについて
auのAndroid搭載スマートフォンにおける「Skype au」提供開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら