WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTドコモ、スマートフォン4機種を含む全28機種を発表

2010.11.08

Updated by WirelessWire News編集部 on November 8, 2010, 19:00 pm JST

▼スマートフォン4機種を含むドコモの冬・春モデルの全28機種
201011081900-1.jpg

NTTドコモは2010年11月8日、2010年冬〜2011年春の商戦に向けた新製品28機種を発表した。今回の発表ではスマートフォンは4機種。従来型のiモード端末は、バリエーションを拡大してユーザーのさまざまな嗜好に応える。LTEサービスの詳細も併せて発表した。発表会の冒頭でNTTドコモの山田隆持社長は、「今回の目玉は、スマートフォン、iモード機、LTEの3つ」と総花的にも見える発言をしたが、その言葉の通りいずれの分野でも噛みごたえのある製品やサービスを用意してきた印象だ。

この冬に7機種を発表するとアナウンスしいていたスマートフォンは、4機種をお披露目した。

3D液晶を搭載した「LYNX 3D SH-03C」と防水の「REGZA Phone T-01C」は、いずれもおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などの機能を搭載したモデル。従来型の"フィーチャーフォン"から乗り換えても困らない機能やサービスを付加し、スマートフォン需要に対応する。この2機種はAndroid 2.1をOSに採用し、2011年春にはAndroid 2.2へのバージョンアップを予定している。

エントリーユーザー向けのAndroid端末というのが、「Optimus chat L-04C」。タッチパネルだけでなくQWERTY配列のスライド式キーボードも備える。スマートフォン初心者向けにiモード機と同様の配列になるドコモメニューを用意したところがポイント。OSはAndroid 2.2を搭載する。スマートフォンの中でAndroidではない唯一の端末が、BlackBerry端末の「BlackBerry Curve 9300」だ。QWERTYキーボードとトラックパッドを備える。さらに、未発表のタブレット型端末1機種と、発表済のGALAXY Sおよび同Tabを含めると、この冬のスマートフォンが7機種になるという計算である。

▼今回発表の4機種を含めて、スマートフォン新作が7機種になることを説明するNTTドコモの山田社長
201011081900-2.jpg

===

iモード端末は、「STYLE series」が9機種、「PRIME series」が4機種、「SMART series」が2機種、「PRO series」が3機種の新ラインアップで商戦に臨む。NTTドコモの丸山誠治プロダクト部長は「コンセプトはシンクロナイズ。さまざまなユーザーにシンクロできるような端末を用意した」と説明する。

▼SHIBUYA 109とのコラボレーションモデルを紹介するプロダクト部長の丸山氏
201011081900-3.jpg

その1つのキーワードはデザイン。女子中高生をターゲットにした「F-04C」では、SHIBUYA 109の3つの人気ブランドとコラボレーションした。自分撮り用に、インカメラの画素数を130万画素まで引き上げたり、身だしなみチェック用の鏡を付けたりとターゲットユーザーに"シンクロ"している。スイーツアクセサリーのQ-potとコラボした「SH-04C」や、ワイヤーバッグで有名なANTEPRIMAモデルを用意する「F-02C」など、バリエーションは豊富だ。

カメラにも注力する。その中で注目したいのが、「L-03C」と「P-03C」の2機種。L-03Cは、PENTAXブランドの沈胴式光学3倍ズームレンズを搭載するモデル。見た目はまったくデジタルカメラで、「デジタルカメラにケータイ機能が付いた」(山田社長)とアピールする。P-03CはパナソニックのデジタルカメラブランドのLUMIXを冠した「LUMIX Phone」。こちらもカメラとしての使い勝手に磨きをかけた。

Xi(クロッシィ)の名称でサービス提供をアナウンスしていたLTEも、詳細が明らかになった。サービス提供は12月24日に開始。端末も2機種を発表した。料金は、2年契約の「Xiデータプランにねん」で月間5GB以下の通信量の場合は月額1000〜6510円。5GBを超える場合は、2GBごとに2625円の追加料金がかかる。サービス開始から2012年4月まではキャンペーン期間として、Xiデータプランにねんの上限額を4935円に引き下げるほか、5GB超の利用があった場合の追加料金も徴収しない。こうした施策により、LTEの利用に弾みをつけたい考えだ。

他に、国際ローミングサービス「WORLD WING(3G)」対応のモバイルWi-Fiルーター「HW-01C」、3G通信対応のブックリーダー「SH-07C」なども発表された。

【報道発表資料】
2010-2011冬春モデルに28機種を開発および一部機種を発売
「Xi」(クロッシィ)サービスを提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら