WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

オリンピック、脅しまくったので閑古鳥(カアー)

2012.08.02

Updated by Mayumi Tanimoto on August 2, 2012, 07:12 am UTC

オリンピック真っ盛りのロンドンです。

日本選手団が水泳や体操で大活躍なのは誠に喜ばしいことでございます。
(結局見てんじゃねーのという突っ込みはさておき。いや、だってまあ、テレビで無料ですから)

オリンピックの半年ほど前からここロンドンでは

オリンピック中は混雑が凄いからロンドン来るな

公共交通機関が地獄状態だぞ

どっかにいってろ(休暇を取れ)

異なった経路で通勤しろ

電車にも地下鉄にも乗らないで自転車に乗れ。もしくは歩け

非常用食料を用意しろ

と、ロンドン市長の地下鉄のアナウンスから、テレビや新聞での呼びかけ、街角のチラシまで、ありとあらゆる方法で市民を脅迫してきました。

ロンドン市に至っては getaheadofthegames.com なるサイトを準備してさんざん市民を脅してきたのでございます。

Screen Shot 2012-08-01 at 23.36.36.png

ロンドン中心にオフィスがある会社は2年ほど前から「コンティンジェンシープラン」を練りまして、オリンピック時期の緊急対応やバックアップオフィスの準備を進めてまいました。

会社によっては「オリンピック特別対応チーム」を作り、オリンピック期間中の業務や通勤の「練習」をやり、開催中は従業員の一部を遠隔地にあるバックアップ用のオフィスに待機させるほどの念の入れようであります。

通信業界やIT業界に至っては、オリンピック期間中に対応するために、クラウドやリモートアクセスソリューションを導入し、在宅勤務を進めております。

しかし、ふたを開けてみましたら

オリンピック会場以外はゴーストタウン状態

ワタクシは勤勉かつ貧乏な勤労者でありますので、毎日ロンドンの中心までバスと電車に地下鉄を乗り継いで通勤しておりますが、乗客数は普段の30%程度。電車もバスも定刻とおりという異様な状態で通勤を堪能しております。

なんでしょうこのガラガラ加減は

IMG_2321.JPG

IMG_2322.jpg

店はどこもガラガラ。ウェストエンドにミュージカルを見に行っても客の入りは40%程度という異様な状態です。しかもチケットは半額以下で、有名ミュージカルの特等席が£30程度。Grouponにチケットが出まくってます

駅の皆さんも超暇そうです

ロリポップレイディー(日本の緑のおばさんに当たります。こっちだと通学路に立っている)に扮した女装子さん「おーまいでぃあー、どんとごーぜあー、おーらぶりー♡」と叫びながら駅で交通整理をやっております。(ちなみにこの方は駅の正式な職員の方。イギリス人も女装が大好きですの)

IMG_2329.jpg

ガラガラの理由は多分以下でしょう

人がたくさん来る→うぜえ休みてえ→そうだ徹底的に脅せば人が来ない俺ってもしかして天才→じゃあ脅しとく
↓   
ロンドンに来ると師ぬぞ

バスも電車も動かねえよ(本当は俺が働かないからという理由なのだが)

店もうごかねえぞ(本当は俺が休むから英語が良くわかんねえ外人店員を入れるからだが)

テロリストが来るからミサイル準備だ

やった客いねえ!昼からビール飲んでくるわ←いまココ

観客も観光客も来ないから店もうからない

でも俺のせいじゃないから知らねえ

俺の責任じゃありません

俺の責任じゃありません

俺の責任じゃありません

悪いのはマーケティングです

悪いのは航空会社です

悪いのは首相です

悪いのはドイツ人です

悪いのは日本人です

悪いのはすべて外人のせいです

俺の仕事のスコープはここまで

俺はパフォーマンス達成しましただって地下鉄動いたじゃん

パフォーマンス達成したからボーナスよこせ

ボーナスくれないからストやるわ

クリスマスはずっと休むぞ

グッバイ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。