WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、au WALLETとauスマートパスの連携を強化し「おトク」体験を提供

2014.08.28

Updated by Naohisa Iwamoto on August 28, 2014, 19:59 pm UTC

KDDIは2014年8月28日、独自の電子マネー「au WALLET」と、有料会員制サービス「auスマートパス」のサービス連携を本格化すると発表した。auスマートパス会員限定のクーポンで、au WALLETの買い物が割引になるなどの新しい「おトク」体験を提供し、ネットとリアルの結びつきを強める狙いがある。

「au WALLET」×「auスマートパス」サービス連携では、2つの施策を実施する。1つは、日々の買い物などで「おトク」を体験できる、au WALLETの付与ポイントが通常よりも高い「ポイントアップ店」とauスマートパスで提供するクーポンの連携。au WALLETポイントアップ店でauスマートパスクーポンを利用することで、「店内商品10%オフ」「会計から500円オフ」といった割引が得られる。直近では、マツモトキヨシ、牛角、ビッグエコー、TOHOシネマズで実施する。

もう1つは、旅行など宿泊予約で「おトク」を体験できるもの。宿泊予約サイトと提携することで、ホテルや旅館の予約時に1000円以上の割引が得られる。一休.com、reluxの両サイトで実施する。また9月5日から先着1000人には5000円オフになるキャンペーンも実施する。

また、「auスマートパス」で、安心サービスの拡充も図る。1つは、端末に保存されている写真や動画、アドレス帳などのデータを、auスマートパスのクラウドで保存する「でデータお預かりサービス」の拡充。データの保存状況が「auスマートパス」アプリのトップ画面でひと目でわかるようになる。auスマートパス会員は50GBまでデータを保存できるほか、今回から非会員でも1GBまでのデータを保存できるようになった。もう1つは「au WALLET カード盗難紛失補償」の開始。「au WALLET カード」の盗難・紛失時に、第三者による不正使用分を10万円を上限として補償する。

さらに、「auスマートパス」のサービスや特典の使いやすさを向上させるため、auスマートパスアプリのリニューアルも実施する。auスマートパスアプリから、ニュースや天気、乗換案内など利用頻度の高いデイリーツールや、連携を高めたau WALLETアプリなどにジャンプしやすいように、サイドから引き出すタイプの「サイドメニュー」を採用した。

【報道発表資料】
「au WALLET」×「auスマートパス」サービス連携本格開始!「WALLET ポイント」とクーポンの連携でダブルにおトク

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。