WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

インクリメントP、紙地図のデザインをGPS対応のWebにできる「MapFanイラストマップサービス」

2014.10.23

Updated by Naohisa Iwamoto on October 23, 2014, 18:43 pm UTC

インクリメントPは2014年10月23日、紙の地図で利用しているデザインをそのまま生かして、Webサービスなどで利用できる地図に仕立てるサービス「MapFanイラストマップサービス」の提供を開始したと発表した。

▼「MapFanイラストマップサービス」の利用イメージ(インクリメントPの発表資料から)201401023_incrementP001.jpg

MapFanイラストマップサービスを使うと、遊園地や観光地などで配布している紙の地図を、オリジナルのデザインの世界観を壊すことなくWeb地図に転用できるようになる。オリジナルのデザインの地図のまま、スマートフォン上に表示させ、GPSでの追従も可能にする。これにより、遊園地などでは見慣れたイラストマップを使いながら、現在位置情報を地図上に示して目的のアトラクションや駐車場までのルートを確認できるようになるという。

導入する企業は、紙の地図の元データを提供するだけで利用が可能。インクリメントPが緯度経度の付与などの処理を行ってGPS対応のWeb地図に変換し、同社のサーバーを使って配信が可能になる。インクリメントPでは、観光地や遊園地のほか、野外フェスティバルやキャンプ場、アウトレットモール、大規模商店街などでの利用を想定している。

【報道発表資料】
インクリメントP、法人向け「MapFanイラストマップサービス」提供開始 お手持ちの紙地図を電子化して、デザインそのままGPS対応に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。