WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

JKT48、ジャカルタで3周年記念コンサートを開催!

2015.01.05

Updated by Hitoshi Sato on January 5, 2015, 08:00 am UTC

20150105-0.jpg

©JKT48 Project

AKB48グループの初の海外姉妹グループJKT48が、デビュー3周年記念コンサートを2014 年12月27〜28日の2日間に渡りジャカルタ市内のTennis Indoor Senayanで開催された。 『SAYA MASHI ANAK KECIL(私たちはまだ小さな子どもです。)』をコンセプトにした3周年記念コンサートは、JKT48を3年間応援してくれたファンへの感謝の気持ちを込めたコンサートとなった。2日間ともに会場が超満員となり、2回のコンサートに5,000人以上のファンが集まり、JKT48結成3周年をJKT48全メンバー67名とともに祝った。

JKT48に所属する全メンバーが参加したコンサートは、1曲目、全メンバーによる「PARTYが始まるよ」から始まると 会場のボルテージは一気にヒートアップした。

AKB48から移籍しているチームJ所属仲川遥香さんが「Haruka Project」を発足し、仲川さん自らメンバーを選定し、披露曲を決め、衣装を作成した。「Haruka Project」に参加したメンバーは、チームKⅢのシンカ、研究生からエンジェルとグレースの計4名で、「君だけにChuChuChu!」「自分らしさ」の2曲を披露した。

また12月27日のコンサート内にファンの方から募集したユニット名も、28日に発表され"4Gulalii"(4つの綿飴)に決定した。

コンサート後半には、チームJフェランダによる「夜風の仕業」、チームKⅢロナによる「泣きながら微笑んで」、そしてJKT48キャプテンメロディーの「お手上げララバイ」と、ソロ曲も初披露。日本のAKB48コンサートでもおなじみのトロッコに乗って、会場内を回りながら歌った。

そして3年間JKT48を応援してくれたファンへの感謝の気持ちを込めて「アリガトウ」を全メンバーで熱唱し会場を沸かせた。

2日間で80曲以上を披露したコンサートは、インドネシア地上波テレビ局Indosiar(インドシアール)が収録し、後日同テレビ局からインドネシア国内で放送される予定。

アンコールの中で、 インドネシアの芸能人や著名人からの3周年お祝いメッセージ、そしてAKB48総監督高橋みなみからもメッセージが届き、会場内のファンとJKT48メンバーから歓声が上がっていた。

2日間のコンサートでは 以下のようなサプライズ発表もあり、JKT48メンバーもファンの方も驚き、喜んでいた。
◯12月27日 Show 1 (1日目)発表
・JKT48メンバー初の映画単独出演であるチームJナビラのホラー映画「Wewe」出演決定(2015年4月公開予定)
・JKT48 4期生オーディション開催

◯12月28日 Show 2 (2日目)発表
・2015年2月ジャカルタにてAKB48とJKT48との合同コンサート開催発表

20150105-1.jpg

©JKT48 Project

<JKT48メンバーからのコンサート感想コメント>
チームJ メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(JKT48キャプテン)
JKT48の3周年をファンの皆さんと一緒にお祝いすることができて本当に嬉しかったです。
デビューした3年前、こんなにたくさんのファンの方に囲まれてステージに立つなんて想像もしていませんでした。これからもJKT48のメンバーと一緒にさらに成長できるよう頑張っていきたいと思います。
そして、来年2月のAKB48との合同コンサートが発表されましたが、素敵なコンサートになるよう頑張りますので、みなさん是非楽しみにしていてください!

20150105-2.jpg© JKT48 Project

チームJ 仲川遥香
本日の3周年記念コンサートはファンと一体感を感じることが出来てとっても嬉しかったです。JKT48の色がどんどんできて、個人的には本当に楽しいコンサートでした!来年2月の合同コンサートはJKT48にも、AKB48にも良い刺激になるコンサートになればと思います。AKB48から移籍した私としては、AKB48のメンバーがジャカルタに来てくれて、一緒にコンサートできるのが本当に嬉しくて楽しみです。少しでも成長した自分をAKB48のメンバーに見せられるよう頑張ります!

20150105-3.jpg© JKT48 Project

チームKⅢ 近野莉菜
半年間のジャカルタの生活で、やっとジャカルタに馴染めてきた今、このような3周年記念コンサートという大きなイベントのステージに立つことができて、本当に嬉しかったです。来年2月のAKB48との合同コンサートに、この半年間の私の成長、またJKT48の良さを伝えたいです。これからもJKT48メンバーとして頑張っていきますので応援よろしくお願い致します!

インドネシアの国民的アイドルになったJKT48

JKT48は2014年で3周年を迎えたが、現在ジャカルタのテレビ番組やCMに出演したりと大活躍で、若者を中心に大人気である。劇場があるジャカルタの「FX」には多くの若者らが集まっている。ジャカルタではJKT48を知らない人はいない。もはやインドネシアの国民的アイドルにまで成長したといっても過言でもない。2014年には8月に横浜アリーナで開催されたエンタテインメントイベント「@JAM EXPO 2014」に出演したり、10月にはジャカルタの観光をアピールする「Enjoy Jakarta大使」に就任し日本に訪問したり、11月には「YOKOSO JKT48」というインドネシアで放送される日本を紹介するテレビ番組に出演したりと日本での知名度も着実に向上させてきた。

2015年2月にはAKB48との合同コンサートが発表された。JKT48のメンバーもAKB48から学ぶところも多いだろうが、AKB48のメンバーもインドネシアで大人気のJKT48から学ぶことも多いであろう。インドネシアのJKT48パワーを日本のAKB48のメンバーに見せていただきたい。これからもインドネシアでの活躍に期待している。

▼3周年コンサートの御礼を述べるJKT48仲川さんのTwiter

▼3周年コンサートの御礼を述べるJKT48近野さんのTwiter

【参考動画】
▼3周年コンサートでJKT48による曲。オリジナルは日本のSKE48の曲をインドネシア語でJKT48が歌っている。

▼3周年コンサートでJKT48による曲。オリジナルは日本のAKB48の曲「ギンガムチェック」

次のページからはコンサートの模様の写真をお楽しみください!

===
20150105-4.jpg

©JKT48 Project

20150105-5.jpg

©JKT48 Project

20150105-6.jpg

©JKT48 Project

20150105-7.jpg

©JKT48 Project

20150105-8.jpg

©JKT48 Project

20150105-9.jpg

©JKT48 Project

20150105-10.jpg

©JKT48 Project

20150105-11.jpg

©JKT48 Project

20150105-12.jpg

©JKT48 Project

20150105-13.jpg ©JKT48 Project

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。