WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

IIJ、家族間の通話が20%割引になる「ファミリー通話割引」をIIJmioで開始

2015.03.17

Updated by Naohisa Iwamoto on March 17, 2015, 19:54 pm UTC

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2015年3月17日、同社が提供するモバイルデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話付きSIMカード(みおふぉん)に、家族間の通話が20%割引になる「ファミリー通話割引」の提供を開始したと発表した。いわゆる「格安SIM」を提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)の中で、ファミリー割引を導入するのは初めてとIIJでは説明する。

ファミリー通話割引は、IIJmioブランドのサービスで利用している会員IDの「mioID」が同一で、複数のみおふぉんを契約している場合に適用になる。通常は30秒ごとに20円(税別)の国内あて通話料金が、20%割引により30秒ごとに16円(税別)へと引き下げられる。申し込み手続きや初期費用、月額基本料などは不要。

またIIJは、4月1日から通話料金が従来の半額になる「みおふぉんダイアル」の提供を開始する。専用のスマートフォンアプリ「みおふぉんダイアル」から発信するか、発信する電話番号の前に「0037691」のプレフィックス番号を付けてダイヤルすることで、国内通話が通常の半額の30秒ごとに10円(税別)になる。国際通話も30秒ごとに10円(非課税)で利用できる。さらに、ファミリー通話割引とみおふぉんダイアルを併用すると、国内の家族間の通話が30秒ごとに8円(税別)となり、最大60%の割引になるという。

【報道発表資料】
IIJ、MVNO業界初となる「ファミリー通話割引」を提供開始。同時に 「みおふぉんダイアル」を提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。