IIJの訪日外国人向けプリペイドSIM、短期向け1GBを追加、チャージにも対応

Getting ready for 2020

2015.07.03

Updated by Naohisa Iwamoto on 7月 3, 2015, 18:59 pm JST

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2015年7月3日、訪日外国人向けのプリペイド型SIMカード「Japan Travel SIM」に、短期滞在者向けの新パッケージの追加と、データ通信量の追加チャージの対応を発表した。いずれも7月9日にサービスを開始する。

新パッケージは、「Japan Travel SIM(1GB/30日間)」。初回の通信時から30日間で1GBまでのデータ通信ができる。これまでJapan Travel SIMでは「2GB/3カ月間」を提供してきたが、短期滞在の訪日外国人向けに小容量で短期間のパッケージを追加した。価格はオープン。

また、同時にJapan Travel SIMで、データ通信量の追加チャージを可能にする。国内向けのサービスであるIIJmio用のデータ通信量(クーポン)のリチャージ専用カード「IIJmioクーポンカード」を購入することで、Japan Travel SIMでもチャージが可能になる。IIJmioクーポンカードは500MB(1500円)、2GB(3000円)の2種類があり、容量が不足した場合に必要に応じて追加できるようにな る。

訪日外国人の増加を受けて、訪日外国人をターゲットにしたSIMカードの提供が広がっている。IIJのJapan Travel SIM以外にも、日本通信の「PAYG SIM」「VISITOR SIM」、NTTコミュニケーションズの「OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITOR」、ソネットの「Prepaid LTE SIM」などが提供されているほか、KADOKAWAが海外子会社をMVNOとして「J Walker SIM」の提供を開始している。

【報道発表資料】
IIJ、訪日外国人向けプリペイド型SIMカード「Japan Travel SIM(1GB/30日間)」を7月9日より販売開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。