WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ノキアの地図事業獲得レースからユーバーが脱落(NYTimes報道)

HERE will go to German! (more likely to)

2015.07.14

Updated by WirelessWire News編集部 on July 14, 2015, 12:21 pm UTC

ノキア(Nokia)が売却の検討を続けてきている同社の地図事業「HERE」について、米ベンチャーのユーバー(Uber)がこの獲得競争から脱落し、ノキアの交渉相手はドイツの大手自動車メーカーがつくるグループに絞られているという情報筋の話をNYTimesが米国時間13日に報じた。

NYTimesによると、ノキアはアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)の買収に関わる資金源の一部として、「HERE」事業を少なくとも40億ドル以上で売却したい考え。ユーバーは以前に最大30億ドルという条件を示していたことが伝えられていたが、ノキア側の希望額までは支払えないとの判断が働いたようだ。またやはり以前に売却先候補として名前が浮上していた中国のバイドゥ(Baidu)やテンセント(Tencent)も同事業取得に関心を失っており、残る交渉相手はBMW、アウディ(Audi)、メルセデスベンツ( Mercedes-Benz)を含むグループだけになっているという。

HEREの地図データはこれらの自動車メーカーのナビゲーションに採用されているほか、アマゾン(Amazon)、マイクロソフト(Microsoft)、フェデックス(FedEx)などにもライセンス提供されている。自動車メーカー各社としては戦略的に重要な地図データの供給を確保したい考え。ただし金額等の条件が折り合わない場合は、ノキアが売却を見送る可能性も残っているという。

事業の評価額が約500億ドルに達したユーバーは、潤沢な資金を利用してこのところ地図関連技術の買収を続けてきており、最近ではマイクロソフトから技術ならびに人員を取得する計画も明らかにしていた。こうした動きの背景には、同社が世界各地で進める事業拡大に関連して、地図分野でのグーグル(Google)やアップル(Apple)への依存度を軽減する狙いがあるとされている。

【参照情報】
Uber Out of the Running for Here, Nokia’s Digital Mapping Service - NYTimes
Uber reportedly dropped its $3bn Nokia HERE bid - SlashGear
NYT: Uber loses bid for Nokia Here's maps to German automakers - Engadget

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら