ナイジェリアのMetroタクシー、無料Wi-Fi提供

ナイジェリアのMetroタクシー、無料Wi-Fi提供

Catch taxi to catch Wi-Fi

2015.07.14

Updated by Hitoshi Sato on 7月 14, 2015, 12:38 pm JST

ナイジェリアのラゴスで現地のMetroタクシーが200台のタクシーに無料Wi-Fiサービスの提供を開始した。ナイジェリアのブロードバンドプロバイダーSmile Communicationsと提携して提供する。渋滞している時でもタクシー車内で、スマートフォンやタブレットから無料Wi-Fiでインターネットにアクセスできることによって利用者の利便性向上を目指している。無料Wi-Fiを提供するからといって、タクシー料金が高くなることはない。ナイジェリアでもスマートフォンが普及しつつあり、さらにナイジェリアのような新興国ではデータ通信もプリペイドで行うことが多いから、無料でWi-Fiに接続できることのメリットは大きい。特に渋滞時にイライラしているときでも価格を気にせずにネットにアクセスできることは、乗客にとってうれしいことだ。

ラゴスでのタクシーの競争は激しい。ナイジェリアには世界規模で展開しているスマートフォンのアプリで配車してくれるEasyタクシーも2013年7月からサービスを提供している。同社はサムスン・ナイジェリアと提携してアプリの提供を行っている。「Safe/Fast/Convenient」をウリにしているEasyタクシーでは現金以外にもモバイル送金M-pesaによるドライバーへの送金やクレジットカードでの支払いも可能である。そして積極的にテレビなどで広告を行っている。一方、Metroタクシーはまだスマートフォンのアプリでの配車は行ってない。電話による予約のみである。

Metroタクシーが無料Wi-Fiを提供してきたことから、同社をライバル視しているEasyタクシーも対抗策をうってくるだろう。そのようにしてナイジェリアではタクシーでの無料Wi-Fiが標準になってくるのではないだろうか。

ナイジェリアではタクシー会社が顧客獲得とサービス向上のために、いろいろなサービスを提供している。スマートフォンのアプリは日本でも浸透してきているが、タクシー車内での無料Wi-Fiアクセス提供は日本のタクシーでもほとんどない。通信費を気にしないで車内でWi-Fiにアクセスできるサービスを提供しているナイジェリアのタクシーの方が進んでいるかもしれない。

▼ナイジェリアのEasyタクシーの広告(1)
あたかもMetroタクシーのように見えるタクシーは流しではつかまりにくいので、スマートフォンで簡単に予約できるEasyタクシーを利用しよう、という内容。

▼ナイジェリアのEasyタクシーの広告(2)
あたかもMetroタクシーのように見えるタクシーではトラブルも多いけど、Easyタクシーなら安心という内容。

【参照情報】
Smile Communications Stimulates Free WiFi in Metrotaxi
Metroタクシー
Easyタクシー

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

佐藤 仁(さとう・ひとし)

2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事している。情報通信技術の発展によって世界は大きく変わってきたが、それらはグローバルガバナンスの中でどのような位置付けにあるのか、そして国際秩序と日本社会にどのような影響を与えて、未来をどのように変えていくのかを研究している。修士(国際政治学)、修士(社会デザイン学)。近著では「情報通信アウトルック2014:ICTの浸透が変える未来」(NTT出版・共著)、「情報通信アウトルック2013:ビッグデータが社会を変える」(NTT出版・共著)など。

RELATED NEWS