長電話 イメージ

「楽天でんわ」にかけ放題サービス開始、月額2380円のオプションで

2017.04.25

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 25, 2017, 06:25 am JST

楽天が運営する携帯電話サービス「楽天モバイル」に、制限なく通話できるいわゆる「かけ放題」プランが登場した。月額2380円のオプション料金を支払うことで、時間と回数の制限がなく国内宛ての音声通話をかけられる。

楽天モバイルの通話定額サービスは、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」の名称で、2017年4月24日から提供を開始した。楽天モバイルの契約者向けのオプションプランとして、月額2380円で提供する。対象となるのは国内通話で、「楽天でんわアプリ」を使って発信した場合、または電話番号の前に「003768」を付けて発信した場合となる。

楽天モバイルでは、月間3,1GBの高速通信が利用できる通話SIMの「3.1GBプラン」が月額1600円、月間5GBの「5GBプラン」が同2150円。2380円の通話定額サービスのオプションを追加した場合で、3.1GBプランのときに月額3980円、5GBプランでも同4530円となる。大手キャリアで時間、回数の制限がないかけ放題プランで月間5GBの高速通信ができるデータプランを選ぶと月額料金は8000円になり、かけ放題を使っても楽天モバイルのコストメリットが現れる格好だ。

MVNOでは、主要事業者は5分かけ放題といったオプションを提供している。楽天モバイルでも月額850円の5分かけ放題プランを提供しているが、今後は通話の量や時間との兼ね合いで無制限のかけ放題を選べるようになる。一方MVNOとしては、すでにエックスモバイルが提供する「もしもシークス」でオプション料金が月額1800円の通話定額サービス「かけたい放題フル」が提供されている。もしもシークスで通話プランの基本料金とデータプランを合計すると、例えば月間3GBの場合は3980円、5GBの場合は4580円となり、楽天モバイルも同じ料金水準で通話定額サービスを提供してきた。大手MVNOの楽天モバイルが時間、回数の制限がない通話定額サービスに乗り出すことで、今後、ほかの大手MVNOの動きが注目される。

【報道発表資料】
楽天モバイル、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。