WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

スキー イメージ

スキー・ツアーの予約効率化サービス「WeSki」

2017.11.13

Updated by WirelessWire News編集部 on 11月 13, 2017, 07:00 am JST

イスラエルというと砂漠と海岸というイメージだが、スキー場も一つある。シリア、レバノンとの国境に当たるヘルモン山で、軍事レーダー基地もあるがスキー場もある。

スキーやスノーボードを楽しみたいイスラエル人は、フランスなどヨーロッパまで出かける。この時、飛行機の航空券を予約し、スキー場近くのホテルを予約して、さらにスキーの装備やらレッスンまでオンラインで予約しようとすると、相当な手間がかかる。

そこに目をつけたのがイスラエルのスタートアップ「WeTrip」という会社だ。イスラエルで起業したGoogle傘下のソーシャル渋滞ナビ「Waze」の共同創業者、Uri Levine氏や、英国の格安航空会社「easyJet」などから100万ドルの資金を得て、「WeSki 英国」「WeSki イスラエル」をスタートさせた。

スキー・ツアーをワンストップで購入できるというサービスで、今のところ、英国とイスラエルのスキーヤーたちに、フランスのスキー場までの航空券、ホテル、装備のレンタル、レッスン予約などを提供している。今後は、オーストリアや西ヨーロッパ諸国のスキー場へとカバーエリアを広げ、提供する国も広げていく計画だ。

スキーはグループで行くことが多いものだが、その場合は参加メンバーが個別に予約するのが一般的。航空券もホテルも示し合わせて予約する。WeSkiでは、グループの予約と決済を1回の操作で複数のクレジットカードを使って実行できるという。

ワンストップという利便性だけではなく、従来の予約手段に比べると平均で20%安くブッキングできると謳っている。

WeSkiのサービスは、利用者に対しては無料。ホテルやサービス提供側からのコミッションで成り立たせようとしている。若者グループ向けには、安くてバーやレストランに近い宿泊施設、家族向けには景色の良いロッジなどをパッケージ化しているが、組み合わせは自由だ。

WeTrip創業者のYotam Idanはフランス育ちでスキー好き。メンバーも子供の頃からのスキー愛好家が揃っているそうで、若者や家族のスキー・ツアーのニーズやウォンツを熟知しているとのこと。おそらく、今までのスキー旅行の予約に不満を抱いていたのだろう。

【参照情報】
easyJet invests in Israeli ski tourism co WeSki
The Startup Trying to Redefine Ski Trips
Startup Wants to Help Users Overcome the Hardships of Booking Ski Vacations

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら