WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

自動車 交通 イメージ

自動運転に関連した海外メディアの報道 2018年1月第二週

2018.01.12

Updated by Wataru Nakamura on 1月 12, 2018, 12:27 pm JST

バイドゥ、自動運転車およびコネクティッドカー技術でブラックベリーと協力【Tech Crunch】
中国のバイドゥとカナダのブラックベリーが自動運転分野で提携。この提携で、ブラックベリーの「QNX」OSがバイドゥの「Appollo」自動運転プラットフォームのベースに利用されるほか、バイドゥの「CarLife」スマートフォンソフトウェア、「DuerOS」AIアシスタントおよびHDマップがブラックベリーのQNXインフォテイメントソフトウェアに統合されるという。

原文:Baidu teams up with BlackBerry on self-driving and connected car tech

リフト、CESで自動運転タクシーへの試乗を可能に【The Verge】
2018年1月9日〜12日にラスベガスで行われる「CES 2018」のなかで、ライドシェアリングサービスのリフトと自動運転企業のアプティブが協力した自動運転タクシーサービスへの試乗サービスが提供されるという。なお、この自動運転車には非常時のためのドライバーが同乗するほか、通常のリフトのサービスとは異なり、ユーザーはあらかじめ決められた20の目的地から行き先を選ぶ必要がある。

原文:You can take a ride in a self-driving Lyft during CES

ベロダイン、Lidarセンサーの価格を大きく値下げ【Cnet Road Show】
ベロダインは先ごろ、同社でもっとも人気のあるLidarシステム「VLP-16」の価格を半額に値下げすることを発表。今回の値下げは、同社がカリフォルニア州サンホセに昨年オープンした新工場で生産体制が拡大したことで実現したもの。同工場では、VLP-16の4倍のレーザーを照射するフラッグシップシステム「HDL-64」についても生産が開始されていた。

原文:Velodyne just made self-driving cars a bit less expensive

フォルクスワーゲンとヒュンダイ、元グーグルのクリス・アームソン氏率いるオーロラ・イノベーションと提携【The Verge】
フォルクスワーゲンとヒュンダイは4日、オーロラ・イノベーションとの提携を発表。両社はオーロラの自動運転技術を自社の自動車に導入し、2021年までに完全な自動運転車を商用販売することを目指しているという。オーロラはグーグル出身の自動運転専門家であるクリス・アームソン氏が率いる自動運転ベンチャーで、完全な自動運転車のためのフルスタックソリューションの販売にフォーカスしている。

原文:Former Google self-driving wiz will help Volkswagen and Hyundai build fully autonomous cars

LG、自動運転車向けテレマティクス技術でHEREと提携【Tech Crunch】
韓国LGと大手地図事業者のHEREが自動運転車向けのテレマティクス製品の開発で協力するという。両社はLGのテレマティクス技術にHEREのロケーションサービスや高解像度マップを組み合わせ、自動車メーカーが自動運転車や準自動運転車に向けたコミュケーションハブとして採用するような製品を提供する。

原文:LG teams up with HERE for self-driving telematics tech

フォード、自己防衛する自動運転車に関する特許を取得【Slash Gear】
フォードは最近「自動車への物理的脅威を発見するシステム」に関する特許を取得した。この特許では、自動車周囲360度を監視するカメラによって、ナイフや銃などの武器を持った強盗やマスクをつけた不審者、牙をむき出しにした犬などの物理的脅威を感知して大音量でアラームを鳴らしたり、ドアを自動ロックしたり、映像を録画したり、自動運転でその場から離れたりなどの対処を行うという。

原文:Ford wants to patent self-defense for autonomous cars

トヨタ・リサーチ・インスティチュート、CESで第三世代の自動運転技術を披露へ【Tech Crunch】
トヨタ・リサーチ・インスティテュートが今週行われるCESのなかで、「プラットフォーム3.0」と呼ばれる第三世代の自動運転プラットフォームを披露する。「Lexus LS 600hL」をベースにしたこのプロトタイプ自動運転車は、自動センシング機能やハードウェア機能を向上させ、デザインもよりコンシューマーフレンドリーなものとなっている。

原文:Toyota Research Institute to debut its 3.0 self-driving research car at CES

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら