WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

MITの研究チーム、サイコパスAI「ノーマン」を開発 ほか

AI News June 2nd week,2018

2018.06.13

Updated by Wataru Nakamura on June 13, 2018, 13:15 pm UTC

グーグル、米国防省との契約を更新せず - 従業員の抗議を受け【Washington Post】
グーグルがAIを活用してドローン映像を分析する米国防省の「Project Maven」に協力したことで社内外から大きな反発が出ていた問題で、同社が来年3月に終了する同省との契約を更新しない方針であるとする情報筋の話をWashigton Postが報じている。グーグルのクラウドコンピューティング事業を統括するダイアン・グリーン氏が社内の会合で従業員に明かしたという。

原文:Google to drop Pentagon AI contract after employee objections to the ‘business of war'

グーグル、AI利用に関する原則を定めたガイドラインを公開 - 兵器向けのAIとは決別【The Verge】
グーグルは6月7日、AI利用に関する原則を定めたガイドラインを公開。新たな原則では「兵器類に使用されるAIは開発しないこと」、「国際的に受け入れられている規範に反する監視プロジェクトには協力しないこと」などを定めているが、グーグルは今後も他の分野では軍と協力し続けるとしている。

原文:Google pledges not to develop AI weapons, but says it will still work with the military

ホワイトハウス、AI発展のために政府データの公開を約束【MIT Technology Review】
トランプ政権のチーフ・テクノロジー・アドバイザーであるマイケル・クラチオス氏は6月5日、MITで行われた「EmTech Next」カンファレンスのなかで「米国内でのAI研究の手助けになり得るものであれば、米国政府のあらゆるデータを公開する」という方針を表明した。ただし、現時点では「どのような種類のデータを公開するのか」、「これらのデータをどのような事業者が利用できるのか」といったことについては明かされていない。

原文:The White House promises to release government data to fuel the AI boom

AIを使って暴力行動を発見するドローン【The Verge】
英国とインドの研究チームが、集団のなかの暴力行動をカメラを搭載したドローンとAIによって発見するシステムの研究を進めている。研究チームは、同様のシステムを将来的に大規模なイベントや公共の場での犯罪の発見に役立てて欲しい考えだという。

原文:Drones taught to spot violent behavior in crowds using AI

アップル、最新OSでAIアシスタント「Siri」の機能を大幅改善【Tech Crunch】
アップルは先ごろ行われた開発者向けカンファレンス「WWDC 2018」のなかで、同社のAIアシスタント「Siri」の機能を大幅改善した「iOS12」を発表。新たなOSでは、Siriが位置情報やスケジュールなど様々な状況に合わせた提案をしてくれるほか、「Siri ショートカット」アプリにより、事前に登録したタスクを自動的に行わせることも可能になるという。

原文:Apple introduces the AI phone

MITの研究チーム、サイコパスAI「ノーマン」を開発【Fortune】
MITのイヤド・ローワン氏らの研究チームが、新たなAIアルゴリズム「ノーマン」を開発した。ソーシャルニュースサイト「Reddit」上の死や暴力に関連するグロテスクな画像で学習したこのAIは、ロールシャッハ・テスト(代表的な心理測定テスト)でサイコパスとも言える解釈を行い「AIアルゴリズムは、学習するデータの偏りにより偏見を持つようになる」とする研究チームの仮説を証明することになった。

原文:MIT Scientists Create 'Psychopath' AI Named Norman

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら