WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アリババが支援するAIスタートアップのMegvii、10億ドル規模のIPOを検討か【Bloomberg】
顔認証ソフトウェアの「Face++」の開発元である中国AIベンチャーのメグヴィー(Megvii)が、香港でのIPOを検討しているとする情報筋の話をBloombergが報道。IPOにより5億〜10億ドルの資金調達を見込んでいるという。アリババ・グループが支援するメグヴィーは、世界最大のAIスタートアップで同じく顔認識技術を提供する中国のセンスタイム(SenseTime)と競合している。

原文:Alibaba-Backed AI Startup Said to Mull Up to1 Billion IPO

SenseTime、日本に自動運転センターを開設【Tech Crunch】
評価額で世界最大のAIスタートアップであるセンスタイム(SenseTime)は中国時間1月11日、茨城県常総市に自動運転関連の施設をオープンしたことを発表。自動運転技術の研究開発や自動運転車のロードテストに活用するという。センスタイムでは2017年、自動運転技術の共同開発でホンダと契約を結んでいた。

原文:World’s most valuable AI startup SenseTime unveils self-driving center in Japan

中国AIチップスタートアップのHorizon Robotics,シリーズBラウンドで6億ドルを調達【Tech Node】
中国のAIチップ企業であるホライゾン・ロボティクス(Horizon Robotics:以下、ホライゾン)が、シリーズBラウンドでまもなく6億ドルの調達を完了するという話を同社のユー・カイCEOが現地時間1月14日に明かした。バイドゥの深層学習研究所の元責任者であるカイ氏が2015年に創業したホライゾンは、自動運転車や監視カメラ、その他のインターネット接続スマートデバイス向けのAIチップを開発している。

原文:Briefing: AI startup Horizon Robotics to raise600 million in Series B funding

IKEAのキッチンで調理や掃除を学ぶロボット【Futurism】
チップメーカーのエヌビディア(NVIDIA)は昨年11月、シアトルに新たなAI・ロボット研究拠点「AI Robotics Research Lab」を開設。この拠点では、IKEAのキッチンでロボットアームに人間との共同作業を学習させるプロジェクトなど、cobots(collaborative robots)開発のための複数のプロジェクトが進められている。

原文:A ROBOT IS LEARNING TO COOK AND CLEAN IN AN IKEA KITCHEN

ベンチャー投資家のカイ=フー・リー氏「AIは今後15年で40%の雇用を奪う」【CBS News】
AIの専門家でGoogleの元重役、ベンチャー投資家でもあるカイ=フー・リー氏がCBSニュースのインタビューに登場。自らが投資するAIスタートアップやAIの将来についての話の中で、「今後15年で世界の雇用の40%がAIに取って代わられ得る」とする予想を明かしている。

原文:Facial and emotional recognition; how one man is advancing artificial intelligence

企業向け分析サービスのFractal Analytics、新たに2億ドルの大型調達【Venture Beat】
ムンバイと米ニュージャージー州に本拠地を置く分析サービス企業のフラクタル・アナリシス(Fractal Analytics:以下、フラクタル)は1月16日、エイパックス・パートナーズ運用ファンドから2億ドルを調達したことを発表。フラクタルは、機械学習を活用して様々な企業の問題に合わせたソリューションやコンサルティングサービスを提供しており、これまでに総額3億2500万ドルを調達している。

原文:Fractal Analytics raises200 million to boost enterprise efficiency with AI

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら