WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イスラエル テルアビブ 高層ビル イメージ

イスラエル、イノベーション番付で5位に上昇。日本は9位にランクイン ほか

Israel News January 4th week,2019

2019.01.31

Updated by Wataru Nakamura on January 31, 2019, 12:00 pm JST

イスラエル内閣、医療用大麻の輸出を認める法案を承認【CNBC】
イスラエル内閣は現地時間1月27日、国内の医薬品規制当局・警察当局の承認を受けた企業による医療用大麻の輸出を認める新たな法案を承認。イスラエル政府は輸出解禁で2億7300万ドル規模の税収増を見込んでおり、早ければ9カ月以内に輸出が開始されると見られている。

原文:Israeli cabinet approves law to allow medical cannabis exports

イスラエルのOurCrowd、米7thirtyと3000万ドル規模の大麻テックVCファンドを設立【Benzinga】
イスラエル投資プラットフォームのOurCrowdと米ファンドの7thirtyは先ごろ、大麻産業向けに新たに3000万ドル規模のVCファンドを設立。コロラド州ボウルダーを本拠地とする新ファンドは、医療技術や農業技術、Eコマース、マーケットプレイス、SaaSソリューションなどの分野での大麻関連企業への投資を目指すという。

原文:Israel-Based OurCrowd, 7thirty Partner To Create $30M Cannabis Tech VC Fund

ヘブライ大学、最新技術の迅速な商業化のために複数の海外拠点を開設【Times of Israel】
エルサレム・ヘブライ大学の技術移転企業であるYissumは現地時間1月24日、米国のシカゴ、パラグアイのアスンシオン、中国の深センにイノベーション・国際協力のための拠点開設を発表。これらの拠点を通し、ヘブライ大学で開発された最新技術の商業化促進を目指すという。

原文:Hebrew University eyes foreign markets to help commercialize technologies

イスラエル、ブルームバーグのイノベーション番付で5位に上昇【Times of Israel】
ブルームバーグが米国時間1月22日に発表した2019年版「Innovation Index」のなかで、イスラエルが昨年から5つ順位を上げ5位に格付けされた。研究開発への支出や特許活動、生産能力、ハイテク分野の公開企業の密集度などのデータを元に格付けされるこのランキングでは、1位に韓国、2位にドイツが入ったほか、米国は8位、日本は9位などとなっている。

原文:Israel surges to take fifth place in new Bloomberg Innovation Index

イスラエルのベンチャー投資家、AI・サイバーセキュリティ分野での中国との協力に懸念を表明【Ctech】
イスラエルVCのエルサレム・ベンチャー・パートナーズ(JVP)の創業者で会長を務めるErel Margalit氏は現地時間1月21日、イスラエル・イノベーション・オーソリティが主催するイベントのなかで、サイバーセキュリティやAI、重要なインフラプロジェクトなどの分野でのイスラエルと中国の協力に懸念を表明。中国との協力については「フードテックや医療技術、小売など、より慎重さを要さない分野にすべき」と主張している。

原文:Israeli Venture Capitalist Warns Against Cybersecurity, AI Collaborations With China

イスラエル深層学習スタートアップのHailo、新たに2100万ドルを調達【Reuters】
深層学習に特化したマイクロプロセッサを開発するイスラエルのHailoは現地時間1月22日、新たに2100万ドルの調達を発表。同社は現在、欧州や北米、日本、韓国などの市場に向けて自動車産業を始め、監視機器やスマートホーム機器、IoT、AR、ウェアラブルデバイスなどに向けたチップを開発しており、新たな資金で中国や香港にターゲット市場を拡大するという。

原文:Israeli deep-learning startup Hailo raises $21 million

イスラエルイノベーション イスラエルイノベーション特集の狙い

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら