WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

カレンダー 休日 賃金 イメージ

「無制限の有給制度」の落とし穴 ほか

Workstyle News March 2019

2019.03.07

Updated by Wataru Nakamura on March 7, 2019, 11:28 am JST

フリーランスワークを求める理由の4つのトレンド(FlexJobs調査)【Ladders】
リモートワークに特化した求人サイトのFlexJobsが、フリーランスワークを希望する人々にその理由を調査。フリーランサー・会社員それぞれを含む幅広い層を対象に調査を行った結果、理由のトップ4は「柔軟なスケジュール」(84%)、「ワークライフバランス」(66%)、「働く場所の選択の自由」(61%)、「通勤がないこと」(60%)となっていたという。

原文:The 4 biggest trends of freelancing, according to survey results

「女性の長時間労働はうつ病リスクとつながり」新たな研究【Science Daily】
先ごろ医学誌「Journal of Epidemiology & Community Health」に掲載された新たな研究によれば、「週に55時間以上働く女性はうつ病のリスクが高い」、「男性も女性もすべての(あるいはほとんどの)週末に働く人はそうでない人に比べてうつ病リスクが高い」といった結果が明らかになっている。

原文:Working long hours linked to depression in women

「無制限の有給制度」の落とし穴【BBC】
「無制限の有給」制度は、米国のテック企業を中心に取り入れられ、英国でも少しずつ増加しつつある。しかし、一部の企業で生産性の向上が見られたいっぽう、企業によっては従業員が実際にどの程度の有給をとっていいかという点で戸惑い、有給取得率が下がってしまった事例もあったという。

原文:Unlimited holiday: A perk that comes with pitfalls

ファッション・メディア業界の経営者向けコーワーキング・クラブのSpring Place【Forbes】
コーワーキングスペースがますます拡大・多様化するニューヨークでは、プロフェッショナル女性向けの「The Wing」、クリエイティブ業界のフリーランサー向けの「Neuehouse」、社会起業家向けの「Assemblage」など次々と新たなコーワーキングスペースが生まれている。なかでもファッション・メディア業界の経営者向けのコーワーキングスペース/ソーシャルクラブの「Spring Place」は、ニューヨークおよびビバリーヒルズで展開されており、今後ロンドンやパリ、ミラノでの開設も予定されている。同社の新たなCEOには、ザ・マーク・ホテルやリッツ・パリなどのラグジュアリー・ホスピタリティ業界でキャリアを積んできたOlivier Lordonnois氏が就任した。

原文:How The New CEO Of Spring Place Sees the Future Of Co-Working Clubs

アムネスティ・インターナショナルの不健全な職場環境が新たなレポートから明らかに【The Guardian】
国際人権NGOのアムネスティ・インターナショナルにおける不健全な職場環境の実態がKonTerra Groupの新たなレポートから明らかになった。同NGOの2人のスタッフの自殺を受けて開始された今回の調査によれば、組織内でのいじめや公の場での辱め、差別、権力の乱用などの行為の蔓延が浮かび上がっている。

原文:Amnesty International has toxic working culture, report finds

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら