WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

工場 エレクトロニクス ネットワーク イメージ

サムスン、ローカル5Gソリューションの新たなホワイトペーパー 他2本

5G News October 2nd. week, 2021

2021.10.15

Updated by Wataru Nakamura on October 15, 2021, 07:00 am JST

ハンガリー、ファーウェイとの協力で欧州初の5Gスマート鉄道ハブを建設へ【Global Times 10/7】
ハンガリー物流企業のEast-West Intermodal Logisticsと英通信大手のボーダフォン、中国のファーウェイは欧州時間10月7日、ローカル5G網を活用した欧州初のスマート鉄道ハブの建設に関する協力協定を締結した。このプロジェクトでは、ハンガリー東部のFenyeslitkeに建設中の新たな鉄道ハブにローカル5G網を導入し、荷役作業の効率を飛躍的に高める全自動橋形クレーンの遠隔制御などに活用するという。

原文:Hungary to build Europe's first 5G smart railway port together with Huawei

パデュー大研究財団、スマートシティ地区へのローカル5G導入でCelonaと契約【Light Reading 10/12】
米パデュー大学の研究財団(Purdue Research Foundation:PRF)は、CBRS(Citizens Broadband Radio Service:市民ブロードバンド無線サービス)の3.5GHz帯を活用したローカル5G網の導入でスタートアップのCelonaおよび無線通信インフラ企業のSBA Communicationsと契約した。新たなローカル5G網は、パデュー大キャンパスの側に建設中のスマートシティ地区「Discovery Park District」内にあるPRFのメインビルの一つに導入される見込みだという。

原文:Purdue University group signs up for Celona's private 5G network

サムスン、新たなホワイトペーパーでローカル5Gソリューションをアピール【Fierce Wireless 10/11】
サムスンは10月8日、同社の幅広いローカル5Gソリューションを紹介する新たなホワイトペーパー「Transforming Private Networks with Samsung 5G」をリリースした。同社の新たなソリューションには、RAN(無線アクセスネットワーク)やコアネットワーク、トランスポート・ネットワーク、管理システムなどが含まれる。これらは、コンパクトなワンボックス製品、標準的な中規模製品、大企業向けのプレミアム・ソリューションの三種類の構成で提供されるという。エンタープライズ向けローカル5G市場は、エリクソンによるCradlepointの買収や、ノキアによるクラウドネイティブな産業向けエッジソリューションのリリースなど、近年ますます競争が激化している。

原文:Samsung pitches private 5G in new white paper

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。