WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

端末

  • Foxconn傘下の國碁電子が携帯電話サービスを開始 - 台湾初のVoLTEも提供

    2015.06.19

    通称Foxconnとして知られるFoxconn Technology Group(鴻海科技集団:以下、Foxconnグループ)傘下で台湾の移動体通信事業者である國碁電子(AMBIT Microsystems)が紆余曲折の末にようやく移動体通信サービスを開始した。國碁電子は特殊な状況であることに加えて、Foxconnグループによる移動体通信サービスとなるため、一部では注目されている。今回はそんな國碁電子を台湾・台北市に渡航して取材したので紹介する。

  • スマホで暗視カメラ

    2013.12.27

    Snooperscopeはスマートフォンなどをディスプレーとして使うワイヤレス・ナイト・ビジョン・デバイスである。

  • インド初のグローバルメーカーを目指すMicromax

    2013.12.26

    日本では馴染みがないかもしれないがインドでは有名な携帯電話メーカーとして「Micromax」がある。同社は2000年にソフトウェア会社として設立された。インド全土10万以上の場所で販売されている。インドではテレビでも広告しており、街中にもビルボードが多く知名度も上昇している。またiPhoneの「Siri」に対抗した音声エージェント「Aisha」を開発するなどソフトウェアの開発やR&Dにも注力しているインドの地場メーカーである。そのMicromaxが2014年にはWindows Phone OSを搭載したスマートフォンを提供する計画があると共同創設者のRahul Sharma氏がインドのEconomic Timesのインタビューでコメントしている。

  • メッセンジャーアプリ「Viber」とNokiaの提携

    2013.12.17

    メッセンジャーアプリ「Viber」がNokiaのフィーチャーフォンAshaシリーズの「Asha 308」「Asha 310」「Asha 311」にプレインストールされて出荷されると2013年11月に報じられている。

  • 追い掛けてくれる遊び相手、Romo

    2013.12.09

    サンフランシスコのスタートアップ、Romotive社のRomoはiPhoneを載せると走るロボット。今年のクリスマス商戦を前に、色や形を覚えさせるとその物体を追いかける「チェイス」という機能が追加された。

  • ウルドゥー語に対応したデュアルSIM携帯電話「Nokia 114」

    2013.12.05

    2013年9月、Nokiaは同社として初となるウルドゥー語に対応したフィーチャーフォン「Nokia 114」の販売を開始したとNokiaインドが発表した。Nokia114自体は2,579ルピー(約4,000円)で、いわゆるNokiaエントリーレベルの100番シリーズである。

  • レーザー・メジャー

    2013.12.02

    自動車部品や電動工具のBoschが最近発表したレーザー距離計GLM 100Cは、Bluetoothでスマートフォンやタブレットに情報を蓄積できる便利な製品だ。