WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ドコモ、海外のWi-Fiローミングで設定不要で使えるSIM認証を提供開始

2014.04.22

Updated by Naohisa Iwamoto on April 22, 2014, 18:33 pm JST

NTTドコモは2014年4月22日、海外のWi-Fiスポットでインターネットを利用できる「WORLD WING Wi-Fi」で、SIMカードの情報を用いたユーザー認証方式(SIM認証)を提供すると発表した。4月28日から韓国、香港、台湾で対応を開始、順次対応エリアを拡大する。

これまで、WORLD WING Wi-Fiを利用するには、アプリ設定やID/パスワードの入力などの設定が必要だった。SIM認証に対応することにより、これらの設定が不要になりWi-Fiに短時間で接続できるようになる。具体的には、WORLD WING Wi-Fiの利用前にプロファイルをスマートフォンにインストールし、対象となるアクセスポイント内でWi-Fi機能をオンにするだけで、自動接続する。Wi-Fiの海外ローミングでSIM認証に対応するのは、国内のキャリアではドコモが初めてだという。

SIM認証対応機種は、4月28日の開始時点では「iPhone 5s」「iPhone 5c」の2機種。今後、ドコモのAndroid端末の一部でも利用できるようになる予定だ。利用対象者は、「海外パケ・ホーダイ」を利用するユーザーで、SIM認証対応機種を所有し、WORLD WING Wi-Fiに契約している必要がある。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。