WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

バスの利用でポイント蓄積、ドコモと沖縄県が「ショッぷらっと」の利用キャンペーン

2014.09.22

Updated by Naohisa Iwamoto on 9月 22, 2014, 18:51 pm JST

NTTドコモと沖縄県企画部交通政策課は2014年9月22日、県内の国道58号を走行する路線バスにO2Oサービス「ショッぷらっと」を導入してキャンペーンを実施すると発表した。バスに乗車するとスタンプやポイントが貯まる。

キャンペーンの名称は「IC乗車券誕生&バスレーン延長記念「バス通キャンペーン」」で、2014年10月1日から2015年1月31日にかけて実施する。沖縄県内のIC乗車券誕生と、バスレーン延長を記念して実施するもの。バスを利用した通勤、通学を総称した「バス通」を促進する取り組みの1つとなる。

キャンペーンの対象となるのは、国道58号のバスレーン延長区間を走行する路線バス、計222台。ユーザーは「ショッぷらっと」の無料アプリをダウンロードして、キャンペーン対象のバスに乗車すると、スタンプを貯めることができる。期間中に所定の数のスタンプを貯めると、プレゼントの抽選に応募できるというもの。さらに「ショッぷらっと」のポイントである"star"も貯まり、貯めたポイントを商品券などと交換できる。

ドコモと沖縄県は、交通渋滞の緩和に向けて公共交通機関の利用促進に共同で取り組んでいく。

【報道発表資料】
NTTドコモと沖縄県が無料アプリ「ショッぷらっと」を活用したバス利用促進キャンペーンを開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。