WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ワイモバイル、Nexus 6を月額2900円から提供、タブレットやIoT向けに「シェアプラン」も

2014.11.13

Updated by Naohisa Iwamoto on November 13, 2014, 20:47 pm UTC

ワイモバイルは2014年11月13日、グーグルの最新スマートフォン「Nexus 6」など新製品と、スマートフォンとタブレットやIoT製品の間でデータ通信量をシェアできる「シェアプラン」などの新サービスを発表した。

登壇した代表取締役社長兼CEOのエリック・ガン氏は、「8月1日にワイモバイルの新サービスを提供してから3カ月が経った。54%がワイモバイルのサービスでスマホを初めて使った人で、インターネットの便利さと楽しさをすべての人に届けるという目標に近づいている」と初動を評価した。

▼「Nexus 6」「MediaPad M1 8.0 403HW」を紹介するワイモバイルのエリック・ガン社長(右から2人め)。左手にはAndroid 5.0のコードネームでもある「ロリポップ」キャンディを持っている20141113_ymobile001.jpg

新製品は、6インチディスプレイを搭載したスマートフォン「Nexus 6」(モトローラ・モビリティ製)と、8インチディスプレイを搭載したタブレット「MediaPad M1 8.0 403HW」(ファーウェイ製)。

Nexus 6は、6インチのクアッドHD(2560×1440ドット)有機ELディスプレイ、デュアルスピーカーの搭載で映像や音楽を高いリアリティで楽しめるほか、2.7GHzのクアッドコアCPU、3GBのRAMの搭載と2014年冬モデルとして最高レベルのスペックを誇る。下り最大110MbpsのAXGPのほか、LTEにも対応。カメラは光学式手ぶれ補正を備えた1300万画素、F2.0レンズで、4K動画の撮影も可能だ。バッテリーは「こんな大きな画面で、電池を心配しているのではないかと思うが、3220mAhの大容量バッテリーに、15分の充電で5~6時間は使える急速充電機能を備えた」(ガン社長)。また、Android 5.0 LollipopをOSに採用することも大きな特徴。ガン社長は「Lollipopはユーザーインタフェースを一新している。触ってみないとその良さは分からない」と語った。ROMは32GBと64GBがあり、32GBが6万9600円(税抜き、24回の割賦で月々2900円)、64GBが7万9200円(同、月々3300円)。発売は12月上旬を予定している。

同時に、従来製品のNexus 5も、Android 5.0 Lollipopへのアップデートを、同日から開始したこともアナウンス。「いち早くLollipopを使いたい人は、Nexus 5で試してみてほしい」(ガン社長)という。

▼マルチタスクにも対応したAndroid 5.0を搭載する「Nexus 6」20141113_ymobile002.jpg

MediaPad M1 8.0 403HWは、8インチWXGA(1280×800ドット)ISP液晶を搭載したタブレット。OSはAndroid 4.4。340gと軽量で、片手で持てる狭額縁設計を採用した。デュアルスピーカーとファーウェイ独自の「スーパーワイドサウンド」により、広がりと迫力のサウンドを楽しめる。バッテリーは4800mAhの大容量タイプを搭載。ワイモバイルの製品として初めて「Yahoo!カーナビ」をプリインストールする。また、ワイモバイル初の4G対応タブレットで「Wi-Fiだけでなく外でも通信できる」(ガン社長)ことが魅力だ。12月4日に発売する。

サービス面では、親回線の「スマホプランS/M/L」に対して、最大3回線までの子回線を追加して、親回線のデータ通信量を分け合える「シェアプラン」の提供がトピック。月額2980円の「スマホプランS」(月間1GB)では、シェアプラン基本使用料が980円加算されて、合計3960円でシェアできるようになる。月額3980円の「スマホプランM」(月間3GB)と月額5980円の「スマホプランL」(月間7GB)ではシェアプランセット割が適用になる。スマホプランMでは490円の割引で合計4470円、スマホプランLはシェアプラン基本使用料と同額の980円の割引があり5980円でシェアできる。スマホプランLを使えば、追加するタブレットなどの通信料金を気にすることなく、3回線まで自由に使えるようになる。12月4日にサービスを開始する。

▼Y!mobileの2014年冬の発表をまとめて紹介するガン社長20141113_ymobile003.jpg

シェアプランを活用するIoT端末の例として、クルマのシガーソケットに挿入して車内にWi-Fiエリアを作るCar Wi-Fi Deviceを開発しており、2015年春に提供する計画があることを明らかにした。

このほか、ビデオテープなどの映像や音声をDVDにダビングするサービス「なんでもダビング」の提供を開始する。また、「Y!mobile」のユーザー向けに提供している「パケットマイレージ」サービスでは、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「ヤフオク!」のショッピングでマイルを獲得できる「ショッピングマイル」を追加することも発表した。

【報道発表資料】
世界初のAndroid 5.0 Lollipop搭載スマートフォン「Nexus 6」を12月上旬以降に発売
高速データ通信LTE対応タブレット「MediaPad M1 8.0 403HW」を12月4日に発売
スマホのデータ通信量をタブレットなどと無駄なく分け合える「シェアプラン」提供開始
ワイモバイルショップにおける「なんでもダビング」の取扱い受付開始および「Yahoo!ボックス」との連携について
パケットマイレージ」にショッピングマイルを追加

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。