WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

英BBC、プログラミング教育用の小型コンピューター「Micro:bit」発表

英BBC、プログラミング教育用の小型コンピューター「Micro:bit」発表

Small computer for small kids

2015.07.08

Updated by WirelessWire News編集部 on July 8, 2015, 12:09 pm UTC

BBCは英国時間6日、同社が多数のハードウェア/ソフトウェアメーカーと協力して開発した小型コンピューター「Micro:bit」を発表したという。

プログラミング教育用として開発された「Micro:bit」は4cm×5cmの小型コンピューターで、32bitの「ARM CortexM0」プロセッサや25個の小型LEDライト、2つの入力用ボタン、加速度計、コンパス、マイクロUSBコネクター、Bluetoothなどを搭載。また、各種センサーや「Arduino」「Galileo」「Raspberry Pi」などの他の小型コンピューターとも互換性があるという。

同端末の開発には、ARM、エレメント14(element14、「Raspberry Pi」開発元)、マイクロソフト(Microsoft)、サムスン(Samsung)などが29社が協力。またBBCでは「Micro:bit」ユーザー向けにオンラインの開発ツールも提供する考えで、このサイトはJava Script、Python、C++のほか、BlocksやマイクロソフトのTouch Developといったプログラミング言語にも対応するものとなるという。

この話題に触れたCIO.comによると、「Micro:bit」はゲーム端末やリモコンなど埋め込み端末用に開発されており、単独のPC用につくられた「Raspberry Pi」とはその点で異なるという。

BBCは1981年に、やはり外部企業と協力しながらコンピューター教育用の小型コンピューターを開発し、英国内の教育機関に販売していたことがあった。

「Micro:bit」は今年秋に英国の第7学年(11〜12歳)の生徒約100万人に配布され、その後英国内や一部の海外市場で一般消費者向けに販売される予定もあるという。

【参照情報】
Groundbreaking initiative to inspire digital creativity and develop a new generation of tech pioneers - BBC
BBC reveals Micro:bit, a programmable PC that fits in your pocket - CIO.com
Meet the Micro:bit, the BBC's tiny programmable computer for kids - Engadget

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG