KDDI、IoT開発者向け技術支援サイト「au OPEN DEVICE DEVELOPER SITE」を開設

2016.04.25

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 25, 2016, 11:07 am JST

KDDIは2016年4月22日、IoT市場の拡大に備えた技術支援サイト「au OPEN DEVICE DEVELOPER SITE」を開設した。デバイスメーカーや開発者が主な対象で、KDDIのネットワーク接続に必要な情報から実際の接続試験の申し込み情報までを一元化して提供する。

20160422_KDDI001

「au OPEN DEVICE DEVELOPER SITE」では、主に3カテゴリーの情報を提供する。1つが「KDDIネットワークに接続するための相互接続性試験に関する情報」。ネットワーク接続の技術要件や、相互接続性試験実施の手続きフロー、試験内容や試験環境に関する情報、KDDIネットワークへ接続するための技術適合基準に関する情報などが含まれる。2つ目が「接続確認済み機器一覧」で、KDDIネットワークとの相互接続性試験実施済み機器の情報 を順次公開する。3つ目が「相互接続性試験に関するFAQ」で、接続試験や評価環境などの相互接続性試験に関する手順を紹介する。

KDDIではこの技術支援サイトにより、検証体制がないデバイスメーカーや開発者に向けて、新しい製品や技術開発に関する情報を提供することでIoT デバイスの開発をサポートしていきたいという。また、KDDIは技術支援サイトの開設に合わせて、低コストで低電力の性能を備えたLTE UEカテゴリー1(Cat.1)に対応したQualcomm製チップセットとAltair Semiconductor製チップセットが、KDDIのネットワークに対応したこともアナウンスしている。

【報道発表資料】
auとIoTをつなげる技術支援サイトの開設

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。