WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ネットワーク イメージ

月額12円からのセキュアIoT通信SIM、さくらインターネットが提供

2018.01.18

Updated by Naohisa Iwamoto on 1月 18, 2018, 06:25 am JST

大量なデバイスを活用するIoTソリューションにおいて、通信コストを引き下げることは1つの成功への道筋になる。そうした中で、さくらインターネットはIoT/M2M向けのSIMサービスとして、月額12円から利用できる「さくらのセキュアモバイルコネクト」の提供を開始する。

さくらのセキュアモバイルコネクトは、SIMを提供してIoT/M2M用途でモバイルデータ通信サービスを利用できるようにするサービス。料金は月額の基本利用料がSIM1枚あたり12円、データ通信料は1MBあたり6円、ネットワーク利用料が1ネットワークごとに月額6480円(500MBのデータ通信費を含む)となる。初期費用として、SIM本体価格が1枚あたり2160円必要になる。実際に利用すると月額12円では運用できないが、1ネットワークでIoTデバイスの規模が一定以上あり、データ通信量が少ないようなケースでは、デバイスあたりに換算すると月額数十円での運用も可能になる。

さくらのセキュアモバイルコネクトが提供するモバイルデータ通信は、SIMを搭載したデバイスからさくらインターネットのデータセンターまでの間で、インターネットを経由しないLTE閉域網で通信する。セキュアなモバイルデータ通信が可能なほか、ネットワーク通信速度制限を設けないことからソリューションに応じた使い方が可能になる。また、さくらインターネットのデータセンターに送られたデータは、「さくらのクラウド」など同社のサービスだけでなく、ユーザーの既存ネットワークとの連携も可能だという。

サービスで提供するSIMは、大きく2種類ある。1つは、「標準」「micro」「nano」の3種類のSIMサイズにカットして利用可能な「マルチサイズSIM」。もう1つは、ユーザーの製品に組み込んで使う「チップ型SIM(MFF2)」。サービス開始は2018年2月を予定しており、マルチサイズSIMはサービス開始当初から提供する。チップ型SIMは、3月末発売予定で、500枚からの購入が可能である。

【報道発表資料】
さくらインターネット、月額基本料金12円のIoT/M2M向けSIMサービス
「さくらのセキュアモバイルコネクト」を提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。